FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

あべのマスクと呼ぶ事は不謹慎ですか? 



あべのマスクが届きました。


あべのマスク


日光の診療所と父の自宅の2か所に配達されました。
現在、父は施設入所の為、不在にしております。
1住所に付き2枚という事だそうで、計4枚を入手しました。

私の宇都宮の自宅には未だ届いてません。
我が家は6人家族ですが、こちらにも2枚届く訳ですね。
しっかりと税金を支払っていても、家族分にも満たない配布とは。。。

報道にもあったゴミ混入等の紆余曲折はありましたが、このタイミング。
栃木県は6月14日現在66名、日光市に限ってはゼロです。

未開封のあべのマスクについて、施設や学校に寄付する活動が起きているそうです。
群馬県太田市の郵便局がその寄付箱を設置したところ、日本郵政から待ったが掛かった等
政府と一般民衆の考え方の乖離(かいり)が大きいと感じますね。

国民目線でない事は明らかでしょう。

あべのマスクを着用している方、安倍首相以外、あまり見掛けません。
466億円の経費に加え、不良品のチェックにも税金を投入してるのに
政府の要人が国民に手本を示さず、号令だけでは仕方ありません。

3業者と随意契約といった報道を見ると、森友、加計、桜を見る会に続き、
検察庁長官定年延長法案の提出そして持続化給付金の中抜き問題;
一般社団法人サービスデザイン推進協議会から大手広告代理店の電通と
その子会社を通じて複数社に、再委託と外注を重ねる構図

カネにまつわる問題が、この新型コロナ禍、火事場泥棒的に続出してるのは如何なものでしょう。
此方もにも驚かない、麻痺している、諦めといった感覚を持たない様にしないといけないです。

未使用、配布されたマスクを施設・学校に寄付するといった行為は大変意義のある活動と思います。
官房長官や経済再生担当大臣等マスコミに登場する政府スポークスマンでさえ着用してないように感じます。
折角配ってやってるといった感覚でなく、有効活用するといった意識、コスト意識を持ってやって頂きたいものです。

国民目線で、国民感情に寄り添って欲しいと感じるのは私だけではないでしょう。


現在、菊芋の連作障害についての実験中です。

自身が勤務する病院外来患者で、農家の方にキクイモの効果を説明した際、
「知ってます。だって私は農家で、菊芋作ってますから!」と威勢の良い言葉。
少々キクイモ談義をしましたところ、徐々に私の表情は強張っていました。

毎年、同じ畑で連作し、化学肥料を使用したものを農産物直売所へ卸してました。
それはキクイモでなく、キカナイイモ!飛ぶように売れるといった話をしてましたが、
他人の健康の為といった誤解でしかなく、却ってキクイモという名前の迷惑行為になっている!と
話し、栽培・収穫・保存のコツを説明しました。その上で、周囲のキクイモ農家にもキチンと説明する様に指導しました。

ただ、かなり難しいリクエストであろうかと思います。
放っておいても育つ生命力である事、根をはじめキクイモの残骸等が残っているとそこから発芽してきます。
あっという間に写真の様に一面のキクイモ畑となります。

IMG_4099.jpg

IMG_4098.jpg


昨年の比べても、茎は細くなり、葉も小さい状態。背丈も低い状態で株数だけ増えてます。
これでは効果・効能が期待出来ない【キカナイイモ】が沢山出来るのみです。
これを加工しても「糞の種にもならず、屁も出ない!」事は必至です。

しっかりと管理された土壌で、正確な基準に基づき、誠実な作業で本物を提供出来る様にすれば
健康・健全になると信じます。
これは日本人の本来持っているDNAではないかと思いますが、あべさん如何でしょう?



  1. 2020/06/16(火) 05:30:01|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のお出掛けドライブ 自粛の中でも上手に息抜き


週末日曜日の朝から、御近所さんの案内で、益子へ出掛けて来ました。
自宅から車で約50分。久々のドライブを家内と楽しみました。

目的は御近所さんの所有するお家の庭を見学。自宅待機のストレス解消、我が家の庭の改装の為です。
多少の予算を取って、先日来取り組んでいるDIYもその一環です。我が家とは違い、広大な芝生の庭でバラやアジサイといった
綺麗なお花が沢山ありました。ヤマアジサイはかさ張らず、管理もしやすいから!と、怠惰な私達には向いている等考えてます。

S邸



お孫さん達の為に、御主人が作ったブランコやシーソー、平均台。見事なDIYでした。

ABC.jpg

def.jpg


さらに驚いたのは、1か月半で一人で作り上げた【ツリーハウス】!!!これには絶句しました。
間もなく80歳の方が約20数年前に作ったとの事。現在の私より多少若いとはいえ、
止水栓のタイル張りで喜んでいるのは可愛らしいものです。

元気な高齢者ですが、94歳で亡くなったその方のお父上もお元気だったそうです。
家系、遺伝という話でしたが、腸内細菌叢が人間の生命力、免疫力といったものに関係しているお話をしました。
食べ物を含め生活習慣という言葉で表現されますが、腸内細菌の善玉菌に如何に良い餌を与えるか!
がポイントになっていると思います。

その点では、水溶性食物繊維であるキクイモのイヌリンは素晴らしい餌になることが判ってますから、
積極的に摂取していこうと思います。

その御主人の話で、家を建て、10~15年も経つと修繕の必要が出てくるタイミングがある。
そして子供達が成長し、少々手が離れる、40代後半から60歳の年齢でDIYを始める事が多い。
という言葉に関心・納得しました。色々と教えを請い、庭の整備に役立てたいと考えます。

残念ながら、狭い庭なので、菊芋は自宅での栽培は不向きです。

引き続きお借りしている畑での研究を継続したい想いです。

  1. 2020/06/08(月) 22:39:51|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DIY第2弾 タイル張りで気持ちも晴れる?


久々のブログ更新です。

先週土日でガーデニングDIY第二弾を実施。

先週1週間、頭の中はイメージと準備で一色でした。
診療に差し支えない程度ではありましたが。。。

庭の一角にある止水栓のタイル張りを行いました。止水栓キットを10年以上前に購入。
当初は気に入っていたのですが、経年劣化によりこの様な残念な状態となりました。

before50.jpg


業者さんに頼めば数十万円は掛かると思われたので前週のDIY流れでお調子に乗り、
初めての左官業となった訳です。

受皿内部に傾斜が無い為、四隅、端に水や砂、水垢等が溜まり余計に汚れが目立ちます。
この問題をクリアすべく、モルタル仕上げし、排水口に向かってなだらかに傾斜を作ろうと考えました。

採寸の上、タイルの枚数を数え、インターネットで購入やその他の部材もホームセンターで購入。
YouTubeでタイル張りやモルタル塗装等のDIY動画を繰り返し見て勉強しました。
何しろ初めての経験。とはいえ失敗は許されません。そんなプレッシャーを感じます。

見事きれいに仕上げて、家族に感動とは言いませんが、せめて喜びをもたらし、父親の威厳を復活させたい想いです。
日曜日に家族でアフタヌーンティーを庭で楽しんでいる優雅な姿さえ目に浮かぶといった幻覚さえ・・・。
(ほとんど病気???)

先週末は夕方から突然のどしゃ降りでしたが、車庫の車を出して、そこを作業場としたので全て完璧な段取り!
と思いましたが、やはりそこは素人。
自宅の上水栓を閉める事から作業開始なのですが、それが何処にあるのかも分かりません。
知り合いのリフォーム業者へ電話し、やっと聞き出しました。

ontheway65.jpg


タイル目地埋め材等は不足してしまい、追加購入の為、作業中に何回かホームセンターへ出向く羽目にもなりました。
又、受皿のモルタル塗装の為に購入したコテのサイズが大き過ぎた為、うまく塗れず、
イメージした様な傾斜は出来ませんでした。

タイル目地埋め材が十分で無かった事から、完全に乾く前からヒビが入り脱落。
慌てて補修材セメダインを追加購入するといった慌てふためきもありました。

悪戦苦闘の結果、最後の工程として、インターネットで購入していた【真鍮製の二股蛇口】を取付け作業終了。
自宅の上水栓を開け、蛇口をひねると感動の・・・。と思っていたら、蛇口が開いた状態で取り付けていたので、
上水栓を開けて戻ると既に水が出てました。
喜び半減でしたが、それでも自分で作った充実感・満足感で既に愛着を感じます。

完成


しばらくはというより、二度と左官作業はしないだろうと思います。
前準備からDIYとしては素人には大変難しい作業でした。
思うように傾斜が付かなかった受皿の内部には15~20㎜の白玉化粧砂利を入れて
枯葉やゴミが入るのを防止しようと思います。


キクイモとは無縁の話が続いておりますが、そこはコロナ自粛の折、自宅待機という事で、止む無し。
我が家の子供達(高校生二人)も授業再開となりましたので、次回よりキクイモ授業(?)も再開としましょう!

  1. 2020/06/02(火) 05:48:04|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急事態宣言解除 コロナに負けるな!ストレス解消し、正しく恐れよ。


緊急事態宣言が解除されました。

日光市の観光業も大打撃を受けておりました。客足が大幅減。
ホテルは休業、駐車場も閉鎖。これではお客さんも来ません。
お祭りなどのイベントも中止となりました。

同じ町内で、後輩が継承している老舗の和菓子屋さんも店内へ入らず、入口で対応してました。
観光客に来ては欲しいが、コロナ感染者が出たら即休業・閉店の緊張感があります。
日光市は現在迄感染者は出ておりません。(検査してない方の中に感染者がいるかもしれないが)

そんな静かな日光も、先週土曜日あたりから客足が戻ってきた印象です。
6月1日からは二社一寺(日光二荒山神社・東照宮・輪王寺)の拝観も再開されます。

医療機関も外来患者が減少して大変な影響を受けているそうです。
コロナ感染チェック、発熱外来の病院は殺到している一方で一般の外来を行う診療所の場合は、
通常一般外来患者さんで盛況だったのが、閑古鳥。長期処方や電話再診などのオンライン診療。
潰れる事は無いかと思いますが、他事業と同様に危機に瀕している所もあろうかと思います。

そういった診療状況の変化に伴い、関連事業者の方々も大変苦境の様相です。
介護タクシーの社長は、外来通院そのものの減少で、仕事激減したと嘆いておりました。
私の診療所の患者である観光バスの社長に至っては、4か月仕事無し!業種転換について相談される程でした。

精神的に参ってしまい、うつ病を発症、自殺といった問題も出てきていると聞いております。
仕事が無く、学校へも行けず、コロナ感染してないのにストレスから圧し潰されてしまう事態は何とか避けたいものです。

現在、コロナ感染はわが国において徐々に収束に向かっているのでしょうが、南半球では季節は冬。
徐々に感染拡大が心配されます。と同時に、近冬、日本での感染症がどうなるのか?!今から心配です。

新型コロナウィルスは既に17種類が確認されており、変異を繰り返しているという報道もあります。
感染力の強いノロウィルスやインフルエンザと共に、或いはその性質により猛威を振るう事もあり得るのではないか?

1日も早い、ワクチンや治療薬の開発が待たれます。緊急事態宣言解除に安心するのは呑気でしかないかと。
宇都宮市では自粛解除の日にクラスターの発生がありました。

「クラスターでなく、集団感染だ!」という行政の長の見解があり、思わず吹き出しました。
言葉の違いを説明して欲しいと強く感じます。表現の仕方で耳障りを良くしたい想いは伝わりますが
こういった手法により、市民は安心するのかもしれないが、危機感を薄れさせるのでなく
正しく恐れるといった習慣を身に着けていく必要があるでしょう。

買い物に行くのも、必要最小限。3日に1回。ソーシャルディスタンスを確保し、マスク着用、
手指消毒、三密は避けるように心掛けるといった事を継続していこうと思います。
余り恐れすぎて何も出来ないのも内に籠り、ストレスを溜めるだけです。

ここは工夫して乗り切っていきましょう。

一昨日、早朝7時にテレビでタレントの所ジョージさんの生活スタイルがストレスを溜めない!と
やってました。自分の好きな時間に好きなことを延々行う。番組では40㎏のブンタンの皮をずっと
向き続けたり、クルミの殻を砕き続ける姿を紹介。

又、農作業では玉ネギが小さく育ったのを見て、「ダメだよ、これでは。」と笑い飛ばす姿を見て
微笑ましく感じると共に、それぞれの場面でストレスを決してためることなく、笑い飛ばす。
所ジョージ氏の人柄がより一層好きになりました。

それに刺激された訳ではありませんが、先週土日にDIYに取り組みました。
古ぼけたガーデンチェアを洗浄機で洗い、やすり掛け、オイルステインを塗り、乾燥させてから
ニス塗装を施し、きれいに仕上げました。

本来、全てのネジを外して解体、板一つ一つに対して塗装すべきなのでしょうが、余りに古く
傷んでいたので、解体・再構築に不安があり、ズボラながらも解体せずにそのまま塗装しました。
隙間などはハケが届かず、塗ムラが出来ましたが、そこは素人の御愛嬌です。

満足しました!初めてのDIYだから。素人が。私にしては良く頑張りました。
この感覚が、所ジョージ流に繋がると感じております。(いい加減、勝手な解釈かもしれませんが)

自粛により、家内がガーデニングに力を入れるという話。温暖となり、子供達と自宅で過ごす時間を
より充実させたい。といった想いに私も参加したい気持ちでやってみました。
多少の出費はありましたが、プロに頼めば高額になる事もDIYで満足感を得ながら。大変な充実感です。

ガーデンチェア



その内、画像にも映っているウッドデッキの塗直しにも挑戦したいと考えてます。

今週末はタイル張りに挑戦したいと今からイメージを膨らませております。
晴れればよいですが、雨天・曇天ならそれなりの過ごし方で楽しみたいと感じております。

プロ野球の開幕も6月19日に決まったようです。

新型コロナ等訳の分からないウィルスとそれにどう対応してよいか分からないリーダーの行動を見て
ストレスを溜めずに充実感を味わい、些細な事は笑い飛ばしながら良い生活習慣を身に着けたいと思います。

  1. 2020/05/26(火) 07:00:45|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未知のウィルスと火事場泥棒 正しい情報で対応しましょう


二酸化塩素を利用した携帯型の空間除菌剤、首から下げて使用する空間除菌剤について、消費者庁は販売業者に対し
「身に着けるだけでウイルス除去」は「裏付けとなる根拠がない」として行政指導しました。


一昨日の夜、所属する地域医師会で会合がありました。
いくつかの議事の後、【新型コロナ対策】について話し合いがありました。
話し合いといっても、県内10か所にPCR検査場を設置するという事で、
上都賀地区(日光市・鹿沼市)でも設置する方針の通達とでも言いましょうか。。。

医師として、地域での役割を果たす、健康に関して貢献するという意識はありますが、
全国、世界中で、最前線で働く呼吸器科のプロフェッショナルの医師が注意しながらも
感染し重篤化、死亡している事実を目の当たりにしていると、一般の方同様に恐怖を感じます。

PCR検査場を設置し、医師が検査を行うのであるのなら、しっかりした防護着等もですが、
情報収集、情報共有、知識武装も不可欠と考えます。

医師会会合に出席した医師の中でも、唾液からの検体採取による抗原検査は安全だから、
防護着は1回ずつ替える必要は無いといった的外れな話をする医療者さえおります。

誰かが情報網から外れ、遅れ、手抜き、慢心・油断でたちまち医療崩壊となります。

今回の会合で参加した医師達の発言が少なかったのは(私も含め)沈黙は金といった感覚があったのかもしれません。


抗原検査の陽性率や誤差、抗体検査でさえ精度100%はあり得ないし、時間的なズレも生じます。
(今検査して、現在の感染が分かる話ではなく、1か月前の感染を確認する必要は?)
罹患してない事の確認をしても、改めて再検査する必要を感じたり、感染してない事で逆に不安を煽る形になります。

又、マドンナの様に、抗体陽性だからとパーティーを開催する等は論外でしょう。
本当に再感染しないという話でも無さそうです。連日報道されている様な得体の知れない新型ウィルスなのです。

そんな状況下でも、「自分は大丈夫!」「他人には迷惑かけずに死んでも良い」等と油断しているとしか思えない発言や
県境を越えていまだにパチンコに興じるといった愚行を見ると非常に心配になります。

人に迷惑掛けない!といっても、道端や自宅などで倒れ、死んでいたら、病院へ救急搬送されたり警察が検視に入ります。
(私は警察医として検案業務にも携わっております。そういえば最近検案事例がありません。幸いです。)
その結果、第三者、不特定多数に感染を広げるいわばクラスター発生をさせる事は迷惑でしかないと考えます。

緊急事態宣言が解除される方向で、自粛のストレスから解放され、県をまたいでの移動、ビジネス渡航も可能となる現在、
本当にこれで良いのでしょうか?WHOはヨーロッパでの自粛解除について秋には第2波を予測しております。

日本では、GW明けから緊張感が緩み、今月末から来月上旬が心配です。
厚生労働大臣よりも経済再生担当大臣の方が目立つ様な昨今、より一層不安が掻き立てられます。

昨日、受診された患者さんはクリーニング屋さんですが、接客業であり、利用されるお客様の衣類を預かる
長年の仕事にさえ毎日不安を抱いているそうです。マスクを着用せずに店舗に入ってきたり、
「この地域ではコロナ感染は出てないから大丈夫!」といった言葉に緊張感が欠如していると大変心配してました。

ビニールカーテンなどの仕切りを付けて接客する、金銭の受渡しは2種類のトレイを利用し、受け取った
お金はすぐに除菌、お釣りを渡すトレイと分ける、お店の入り口に張り紙で≪新型コロナ感染対策徹底中≫を知らせ、
当局の指導によりご迷惑をお掛けします等の理解を呼び掛けるようにする。といった提案をしました。
神経質になり過ぎた対応でも理解は得られるかと思います。


先日、当ブログでも紹介しました次亜塩素酸水生成器ですが、作ってみるとPHがアルカリ性。色々調べてみたところ、
作っていたのは次亜塩素酸水でなく、人体に有害となる次亜塩素酸ナトリウムである事が判明しました。

それなら、キッチンハイター等の塩素系漂白剤等を希釈して使用するのと変わりありません。
これ迄次亜塩素酸水が作れるなら1万2千円は安い!と感じておりましたが、高い買い物です。

医療機器取扱いの問屋が、販売に来た物についての分析結果を問い合わせたところ、第三者機関での分析結果は
無い様子で、何よりも営業マンから受けた説明内容そのものが間違いであることに気づきました。

説明によると、噴霧器の中の次亜塩素酸水と噴霧口、手に吹き掛けた際の手のひらの臭い、塩素臭が徐々に強くなるとの事。
これは、菌がいる事に反応して塩素臭が強くなるといった話でした。が、実際には次亜塩素酸ナトリウムと汗のアンモニアが
反応してできるクロラミンの臭いの様です。実際の次亜塩素酸水であれば、液体そのものが刺激臭であり、手に付けると水に戻り、無臭の筈です。

次亜塩素酸水を販売しているという事でも疑わしい代物がかなり出回っているという話です。
何れにせよ、コロナ感染緊急事態にまがい物が出回るといった火事場泥棒的な商売だった(騙された?)印象です。
(火事場泥棒という言葉は最近【検事長定年延長】の件で良く耳にしますが・・・)

販売開始直後に、ドラッグストアの薬剤師が説明する、首から下げる空間除菌商品には騙される事は無かった私ですが、
今回は低濃度を噴霧するたびに頭痛を感じておりました。クリニックで健康被害を出さなかったがせめてもの救いです。

最近、栃木県内でも医療機関やスーパーでコロナ感染疑い発生と聞いてます。関東地方で少ない状態が続いてましたが
いつクラスター発生してもおかしくないと思います。他県ナンバーの車両がパチンコ屋やスーパーのの駐車場に目立っていた
時期もありました。個人個人が引き続き緊張感を持って対応しないとこのウィルスは人類が滅ぼす危険性もあると思います。

  1. 2020/05/16(土) 07:07:54|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
キクイモについて (172)
日々の診療徒然 (78)
独り言 (183)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR