fc2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

年の瀬 悲しい別れ


2022年も年の瀬ですね。大変寒くなりました。
日光も雪景色。本日も雪がチラついてました。

IMG_7952 (1)


外来受診される患者さんの血圧もやや上昇気味です。

あまりにも寒いので、出来るだけ早く帰宅すべく
昼休みを短めに切り上げ、午後の訪問診療を開始しました。

このところ、警察からの連絡も頻繁です。地元で警察医として仕事をしてますが、
昨日、本日と高齢者の遺体検案が続いております。

高齢者施設での看取り、訪問診療での看取りと
最近は死亡診断書、死体検案書を連日発行しております。


そんな中、先週は同級生の看取りを致しました。

小学校から高校まで同級生でした。小学校の2年生の際、
同じクラスになりましたが、高校時代は理系と文系に分かれ
野球やスケート、剣道に夢中の私とは異なり、物静かな人でした。

お寺の息子さんであったのは知ってましたが、家へ遊びに行くといった程の
御付合いはありませんでした。そして、高校卒業後の進路は知りませんでした。

そんな彼が、同じく同級生のケアマネジャーを通して、私の訪問診療を希望、
最期を看取る主治医に指名してくれました。

4年前に亡くなった私の母と同じ病気である【悪性リンパ腫】を8年前に発症。
主治医も同じ医師でした。その主治医から「同級生の先生に診て貰うの?」
と怪訝そうな顔をされた様子でしたが、私を主治医として選んでくれました。

宇都宮から日光の自宅へ戻り、久々の再会を果たしました。
「久し振り~!」のお決まりの挨拶。

互いの過ごした時間の報告、色々と話しました。高校卒業後、
僧侶の父上の反対を押し切り音楽大学へ進学。クラシックの指揮者を
目指したが、父上様の死去に伴い、大学2年で中退し、僧侶としてお家を継承した事。
立派なお家に独身住まい。嫁いだ妹さんが介護に通っている事など。

私がキクイモをライフワークとし、書籍を記している事、書籍を謹呈したり
御高齢の患者さんが寄付してくれた手編みの帽子をプレゼント。
昔話に加え、現在の状況報告を行いました。

流石に数十年経過、お互い年を重ねると面影は多少残るけど、外で会っても気付かないか!
等笑いながら話しました。

退院直後も、夜間に2回ほど悪寒・戦慄出現後、40℃の高熱があり、2度の更衣をする必要があり、
解熱剤を使用してもコントロールが困難でした。麻薬の使用を余儀なくされ、意識朦朧となりながらも
自宅で死にたいという想いを伝えてました。

連日泊りながら介護していた妹さんの御主人の職場職員にコロナ感染者が出てしまい、
施設に一時的に入所避難。週末帰宅していた際、施設でもコロナによるクラスターが発生。
私が嘱託医を務める施設にお願いし、緊急的措置として、ショートステイを利用しました。

その施設から週末一時帰宅した際、「戻りたくない!」と、駄々をこねる様子に皆困惑したりしました。
「自宅での介護が難しい」「家政婦を自費で雇わないとならない」の説明に
「そうする。金に糸目はつけない」と。

一人で自宅で亡くなっていたら、警察検案になってしまう。私が警察とくる話になるが、
自宅周囲に赤色灯を点けたパトカーが沢山集まり、刑事課警察官が沢山来るのはお互いに
不本意なのでは?と説得。
結局、家政婦が見つかるまで、施設に戻ろう!と約束し、施設へ戻りました。

先週土曜日に帰宅予定とし、介護タクシーを予約してましたが、その日に息を引き取りました。
食事摂取量は徐々に低下、口内炎が出来て、食事も話すのもままならぬ状態になっており、
覚悟はしてましたが。

大変辛い病状経過だったと思います。抗ガン治療、免疫治療も行い、手を尽くした結果だけに
やる事は無い!ではありましたが、麻薬を使用し、最期は酸素投与も準備して、痛い・辛い・苦しいを
緩和すべく尽力しましたが、私が出来る事は余りありませんでした。

どんな形でも自宅で看取りを希望していたのだから、叶えられなかったものだろうか?

無力感を感じます。
色々と昔話や面白可笑しく振舞いましたが、大変辛い想いでした。
わずか2か月弱の時間 でしたが、勉強させられた想いもあります。
が、もっと色々・・・。等感じます。

日頃、絶対後悔しない診療を!を心掛けてますが、考えれば
色々反省する事は出てきます。

死亡率は100パーセントです。
例え、医療が進んでも、医師が偉そうなことを言ったり、新薬が開発されても。

それだけに精神的ケア、生きる希望を持てる、死への恐怖をも軽減出来るケアを行っていかないといけません。

同じ事を言っても、表現の仕方によっては、励ましになったり、失望感を抱いたりします。
生きる力になれる様に心掛けていかないといけない!と強く感じます。

  1. 2022/12/20(火) 22:18:36|
  2. 日々の診療徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風が吹いてきてます。甘~い香りを乗せて。

本日、長女から家内へ久々に連絡あり。
「かなり凹んでいる。」という内容に年頃の娘に何が?!
大変心配しました。

現在、都内で医師として仕事をしており、大学病院所属ながら
都心の有名病院へ出向。研鑽を積んでおります。

又、悪戯をして叱られたのか?と思いきや、仕事で多忙・ストレス多く
頑張った自身への御褒美に買ったネックレスが盗まれた!そうでした。

数十万円するそうで、今年家族でミュージカルを観に行った際、お披露目されました。

IMG_7150.jpg

IMG_7153.jpg


嬉しそうに、得意げ・誇らしげに彼女が見せてくれました。
(私はその物は覚えてないのですが。)
ただ、高価な買い物であったのは聞いてたものの、金額等詳細は?

「大切にね!」といった反応をしたものでした。


土曜日に友達と会い、日曜の当直へ直接出掛けた為、そのレックレスを付けて行き、
仕事場では外してハンドバッグに入れておいたそうです。
当直仕事を終え、中に入れておいたネックレスだけ紛失してたそうです。

私も家内も驚きはしましたが、
「お金で買える物なら、仕方無い。命・身体があれば、また頑張れば良いよ。」
と落ち込んでる娘に声を掛けました。

娘はそれを聞いて、私共の子供に生まれて良かった等の反応だった様子で。

しかし、鍵のかかるロッカーで、防犯カメラは?と尋ねたら、
有名病院なのに医師のロッカーが無い!!
荷物を一所の場所においてあるそうで、あまりの勤務環境に言葉を失いました。
そんな所だけに防犯カメラ等は無いでしょう。

誰の目も無ければ、常習犯の天国なのでしょうね。

高い授業料を支払った事になったみたいです。
これ以上のコメントは彼女の傷に塩を塗るので控えます。


さて、話変わりまして、先週の木曜日上京し、都内某所にてある大手会社の方々とお会いしました。
【M】社 副社長様と製品開発部長様でした。
私の著書をお読み頂き、キクイモ関連事業のN氏の御紹介で初めてお目に掛かりました。

当日紹介者であるN氏が突然欠席となり、紹介者抜きでの面談。喫茶店での待合せでしたが、初対面です。
2時間足らずの時間でしたが、大変有意義な話し合いでした。

キクイモを通し、健康都市づくりを実現。療養の方々のお役に立つといった理念。添加物等を使用しない、
身体に優しい飲食の提供を!といったコンセプトに則り、開発・研究をしていこうという話になりました。

夢の様な話です。しかし、実現可能、間近と感じております。

以前から、有名な企業からのオファーはありました。飲食メーカー老舗の【K】、
飲食サ-ビス・配食事業の【W】等模索しましたが、前社は真面目が故のプロジェクト中止。
後社はいかにも話が自己利益追求にのみ焦点を当てており、信頼するに至りませんで、
大きな企業さんでしたが、当方からお断りしました。

実は今回の会社【M】は数年前に別の方とお会いしてましたが、詳細まで詰める事が出来ず、
立ち消えておりました。
が、今回お会いした副社長様が私の著書【キクイモ超活用術】をお読み頂き、驚き、
社員研修用に30冊も御購入頂いたそうです。

前回のブログで、記しました【FKD】の担当者様よりお客様のニーズを聞き取り、
又、以前から感じていた課題克服の為の商品開発に取り掛かっておりました。

そんな時に【M】社からのオファー。

そして、本日試作第1号が出来ました。試食してみると美味!です。甘みを抑えつつも
しっかりした味。無添加で常温1か月保存可能。
早速知人宅へ赴き、試食会と血糖測定を実施。腹持ちが良く、ずっしりの食べ応えあり、
その上美味しい。
2種類の風味です。キクイモ独特の香りは上手に消されてます。

摂取後1時間の血糖値の上昇がわずか10mg/dl 程度でした。
2人とも非糖尿病ですが、今後糖尿病患者様の協力を得て、検証していきたいと思います。
(多分下がるのではないかと感じます)

開発協力者は、以前当ブログでも御紹介しました方で、私の両親からの御付合いで、パン教室の先生です。
パンの神様レイモン・カルヴェル先生の弟子。
1964年開催の東京オリンピックに先駆け来日され、フランスパンの技術を伝承した方に7年間直接指導を受け、
その後東日本で生徒300人以上を教えて歩いたという話です。

パンやお菓子の話をお聞きすると、素人の私では分からない事も多いのですが、
健康面から無添加でいかに保存するか?
又、私のキクイモに関せる活動に大変ご理解を頂いております。良い作品を世に提供し、
多くの方々の健康に寄与出来るように!という想いは私同様に熱い方です。

未だ、試作中ですし、今後の【M】社とのお話もありますので、画像を含め、詳細は未だ御紹介
する事が出来ませんが、
近日試食即売会等を実施出来たら、企画としても面白いと考えております。

本日、そんな試食・血糖測定を行ってましたら、突然の電話。
先日お会いした製品開発部長でした。
「実は副社長が宇都宮に行き、FKDで先生の推奨の商品を見に行ったのですが、
場所が分からないそうで。」と。

驚きつつ、詳細をお伝えしましたが、「?」
その後、同行の方からも電話あり。
「FKDインターパーク店で聞いてるのですが分かりません。」

「いいえ、違います。インターパーク店でなく、本店、宇都宮店です」と説明。
その後、御連絡があり。無事にキクイモ茶とチョコレートをお買い求めになられ、
帰路に就いたそうです。

流石のフットワークの良さに関心しつつ、今後の展開に大いに期待が持てる!
と感じております。
今後の展開に乞うご期待です。

  1. 2022/12/13(火) 05:48:52|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お陰様で【キクイモ超活用術】発刊1周年 

寒くなりました。
年の瀬ですね。

久々のブログ更新となります。
色々と日光の紅葉の写真を撮りためてましたが、

IMG_7851.jpg


IMG_7856.jpg


忙しさを理由に更新を怠けておりました。

11月30日書籍【キクイモ超活用術】発売1周年となりました。
お陰様で初版完売となりました。書籍に配本してないにも拘らず、
何処で聞いたのか?県外からの注文もあり、先日も愛媛県へ配送手配しました。

書籍内に訂正箇所や不備等が散見されてた事もあり、今回の増刷・改訂を
心待ちにしてました。
今回は県内書店に配本する事になりますので、御求め易くなるかと思います。

ただ、以前から申してる様に、読書離れにより
町の本屋さんも閉店が相次いでるというニュースを先日めにしました。
ネット通販、電子書籍の普及だけでなく、読書離れが要因と思われます。

この書籍により書店が大繁盛!といった事になると良い。等勝手な事を考えております。

栃木県内の本屋さんの店員さんに「【キクイモ超活用術】はありますか?」と
大きな声で尋ねて下さい。もしなければ「【キクイモ超活用術】を取り寄せて下さい。」と
そして、「【キクイモ超活用術】が入荷したら連絡ください。」と3回は、大きな声で。。。。


県外の方ですぐに読みたい、等ネットでの購入御希望の方はこちら サンテライズ


さて、私が監修・プロデュースするブランド≪サンテライズ≫の効く芋シリーズですが、
11月、栃木県の老舗百貨店である FKD 福田屋百貨店の1階ドラッグストアで販売・取扱いが
始まりました。

それを記念してキクイモ茶のラベルを刷新しました。

サンテライズ効く芋ラベルFinal.mini


相変わらずの野暮ったいデザインです(田舎者の私がやりました)が、元々のブランドイメージを
維持するためには大幅な変更をすると、愛飲者の方々が戸惑いますので、今回はここ迄としました。

昨年2月の健康月刊誌『はつらつ元氣 2月号』で大々的に、顔写真付で取り扱われたキクイモ記事内に
記載しました、血糖値を気にせずに楽しめるチョコレートの取扱いもあります。

IMG_7932.jpg

担当の方が、「菊芋の他社商品もありますが、先生の推奨する効く芋商品はやはり違いますので、
目立つ棚の上段にコーナーを設置します。」といった力の入りようでした。
そこで昨日午後、現場視察に立ち寄りました。

IMG_7937.jpg

ありました、ありました。POPもつけて頂き、ありがたくも少々擽ったい感覚。
沢山売れて、療養に役立つ様にしていきたいですね。

  1. 2022/12/09(金) 07:32:56|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
キクイモについて (186)
日々の診療徒然 (83)
独り言 (203)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

リンク