FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

認知症予防


本日は午前・午後の外来で、認知症の患者さんが見えました。

午前中は80代の女性。以前から外来に通っておられる患者さんの叔母Nさんです。
ご主人は書家で、大変温和な方ですが、いわば老々介護状態。ご主人の方が精神的に
参ってしまい、ご相談に見えてからの御付合いです。

ご夫婦大変仲良しで、通所サービス利用の手配を致しまして、ご主人が介護から解放
される時間が取れるようにしましたが、御本人が『腰痛』を訴えると、通所をお休み。
大事を取るといった状態で、週1~2回利用の予定が月1回の利用に変更になる等ケア
マネージャーが困惑してしまう状況がありました。

ご主人が心配される気持ちも理解可能ですが、奥様も甘えてしまうといった理由のようで、
幾つになっても『ラブラブ』!恋路を邪魔する後ろめたさも感じております。

内科的には、特に異状ありませんが、訴えの内容が「何となく気が重い。」といった
精神的な印象でして、『草津の湯』でも治らないから余計に、当方邪魔している印象を
持ってしまいます。

午後見えた方は70代男性Tさん。1年半前に長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R:21点以上)を実施
したところ、22点。しかし、その時既に物忘れが顕著でした。本日久々に実施したところ、18点でした。

仕事をリタイヤして数年。奥様も昨年菓子製造メーカーの仕事を退職しました。現在はお二人で
年金生活ですが、特に最近は『健忘症』が顕著という報告があり、介護保険の変更申請を希望され
担当ケアマネージャー同伴で奥様と来院されました。

認知症患者お二人とそしてそのパートナーお二人とお話して、そこに共通点を見出しました。
それは、仲の良いご夫婦とお見受けしましたが、パートナーが心配するあまりに過干渉であるという事。
そして、御本人は日中一人黙々と時間を過ごして、家に引きこもる傾向があるという事です。

Nさんの場合、ご主人の介護負担軽減と書家としての時間が取れる様に配慮したのですが、
心配する余り外に出る事について、手ばなす事が出来ない。いわば『奥様離れ』出来ない様子。
そして、御本人は編み物やお料理が趣味ですが、黙々と作業する、他者との交流も無し。

Tさんの場合、奥様退職後、常にご一緒。今までの健忘症について、指摘が多くなり、過干渉。
気付く余りに、病気として捕える事が出来ず、「何やってるの!?」と、気合いを入れ過ぎてしまう。
時に愚痴っぽくなる事もある様子でした。
そして、御本人の唯一の趣味は『パチンコ』。現在は通う回数も減少したようですが、日中は
自宅でテレビ鑑賞。やはり他者との交流はありませんね。


手前味噌になるかもしれませんが、私の父はこのお二人より年上ですが、現役の医師です。
数年前、入院しましたが、現在も外来で患者さんを診察しております。
先日、心電計が故障したと、大学病院レベルの心電計を購入。職員から「先生は何歳迄お仕事されます?」
と、私が尋ねられました。

『生涯現役!』でしょう!

心電計の納品が終わらない内、1週間も経たない日に今度は「イヌを飼おうと思う。」といった相談。

私の回答は「元気で長生き出来るなら、何でもどうぞ!」です。

元来、私の親父は多趣味で、ゴルフはシングル。(最近は飛距離が出ないので、キッパリ引退。)
写真も薄暗い早朝から奥日光へ撮影に出掛けます。現像も自身でしたり、そのコダワリも深いです。
日本春蘭や最近はボタンにハマり、かつてアウトレット販売にて『幻の蘭』を見つけ、春蘭辞典に
初めてカラー写真が掲載された程。

最近はパソコンに夢中で、画像加工を自分自身で行い、患者さんに配布する『薬剤情報』も写真撮影から
加工、プリント迄全て致します。
タブレット端末購入の際、利用者登録したら店員が年齢を見て最高記録と驚いていた!と、茶目っ気
タップリに笑っていました。

動物も大好きで、『天才!志村のどうぶつ園』も欠かさず見ている様子です。

私が子供の頃から、子供達が独立し、家を離れたらイヌを飼う。と言っていましたから、
ようやく念願が叶うようです。

先週日曜日に群馬県の前橋へ、自身の運転で往復しましたが、知人宅で『トイプードル』を
見てきた事で、ついに火が点いたようです。


多くの高齢者の方々が患者さんで来院されます。色々な事情を抱えたり、波乱の人生を歩んで来られて
いる方々いらっしゃいます。その中に、認知症の方でも軽度の物忘れ程度の方には、先の共通点が
当てはまる印象があります。

本日の患者さんにも申しましたが、

『前向きに』
『心ウキウキする事』
『感動』
『外へ出て新鮮を味わう』
『新しいモノへのチャレンジ』
『モノ作り』
『他者との交流』

といった部分が予防に効果的なのではないか!?と、強く感じます。
本日のTさん宅は御庭も広いそうなので、種蒔き、農作物でも作ったら!と、ご提案しました。
『キクイモ』を植えるのも良いでしょう。(手間いらずですが、増えすぎて困るかも・・・)

勿論、ご家族他周囲のご協力も不可欠ですが、認知症予防、治療のヒントがあると思います。


気候も良くなりました。GWで混雑する所へ出掛けるのも良いですが、お近くの公園でお弁当を食べたり、
ご夫婦で手を繋いで散歩したり、ハイキングや子供達と河原でバーベキューも良いのではないでしょうか!


  1. 2014/04/25(金) 19:04:09|
  2. 日々の診療徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<好物摂りたい! | ホーム | サヨナラ、良い人生でしたか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/108-f9ad3893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR