FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

好物摂りたい!


今週末は当直で、たった今帰宅しました。

当直に出ますと、日頃の生活習慣と異なる事があり、ちょっと体調に
変化が見えます。
毎日摂っている『キクイモ』が、十分に摂取出来なくなります。

お茶の代わりに『キクイモ』から出来たサプリメントを摂取するよう心掛けておりますが、
怠けてしまう場面多い為、帰宅してからトイレに行き、快便でない事で強く感じます。

日頃、便通で大変お世話になっている事を自覚する次第です。

私自身、糖尿病ではないので、血糖値をまめに計測する事はありませんが、
摂取の効果を図るのは便通のみです。

便通は勿論ですが、通院される糖尿病患者さんで、血糖値がみるみる内に改善した
というケースは多く見ております。

すると、皆さん大変前向きになられて、4週間の内服処方でも2週間毎に受診
されたり、血液検査をリクエストしてくる方も多いと感じます。自身の体調管理に
ご興味を持たれ、改善を喜んでいる姿を見ますと、こちらも大変嬉しく思います。

今迄、医師から『指導』という名の下に受けていたストレスが幾分緩和され、
その上、「食べるな!」という制限から「食べなさい、摂りなさい」という推奨に
変わる事は素晴らしい!『キクイモ』は、そんな奇跡の食材です。

私の患者さんの一人はお酒好きで、私の外来を受診する迄は、ゴルフ仲間の開業医が
かかりつけでしたが、足が痛く、歩くのに足を引きずるという症状で、来院されました。
50代後半という年齢ですが、足背(足の甲)の動脈は触れず、腹部CTでも動脈に石灰化。

血糖値も早朝空腹時180、HbA1C 8% という状態でしたが、食事指導、内服投与に加え
『キクイモ』摂取を勧めました。キクイモ収穫期が終わり、途方に暮れていた様子でした
ので、私が愛飲するキクイモ茶の購入をお薦めしました。(欄外【サンテライズ】)

時に、大好きな焼酎にさえティーバッグを入れているようで、せっせとキクイモ摂取に
励んでおられます。
最近のデータは血糖値も正常化、HbA1C 6.2%と改善。かなり自信を深められて、前向きに
糖尿病療養に取り組んでおられます。足の症状も緩和されている様子ではありますが、願わくは
完全に血流回復。歩行障害も消えて欲しいです。なにせ『壊疽』をも改善させるパワーですから!

土曜日には、日光へ代診に参りました。
そこで、父から「日光のX病院の〇△先生から、息子さんは『糖尿病を治したい人はキクイモを
食べなさい』の著者ですが?」と尋ねられたそうです。ご自身もキクイモを摂取されているという
話でした。徐々に医療関係者にも波及。糖尿病治療に一石を投じる事が出来たら良いと思います。

日光での代診終了後、父の患者さんから手作り『おはぎ』を頂戴しました。
あまりにも美しく美味しそうだったので、撮影しました。(食べたかどうかは・・・。)

おはぎ


今日から又、しっかり『キクイモ』生活に戻ろうと思います。
  1. 2014/04/28(月) 08:07:48|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GWの過ごし方は・・・ | ホーム | 認知症予防>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/109-a60ce4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR