FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

GWを終え、『キクイモ』のように強く!


GW明けました。
気付くと「あっという間」。毎年感じます。

後半4日間の内、最初の2日は出掛けましたが、残り2日はオトナシクしておりました。

5日、こどもの日お日中は庭の花壇に花を植え、夜から家族ぐるみの
御付合いの友人H氏一家と居酒屋で会食。山登りの疲れが残っている
私は途中で眠りこけてしまい、子供達と早々に帰宅する始末。

家内は夜中まで、『イヌも食わない』お話を興味深く聞き入っていたようです。

翌6日は家中大掃除と庭の草むしり。大変健全な過ごし方でした。

何処か出掛けたい気持ちもありましたが、GW明けの仕事・学校に
備える気持ちだったので、我が家には5月病は無いかと・・・。

GWの遠出から帰り、本日からお仕事のお父様方、お疲れ様です。


居酒屋で会食したご家族は、以前我が家の前にお住まいでした。その頃からの御付合い。
現在は宇都宮市内ですが、引っ越してしまいました。が、子供達も仲良しで大変ウマが合い、
年に2~3回ですが『良き飲み友達』として良いお付き合いをして頂いております。

その中の話題で、H氏ご家族は昨年末に英国旅行8日間されたそうです。

湖水地方からストラッドフォードアポンエイヴォン(シェークスピア生誕地)、

シェークスピア像


ロンドン市内観光

ビッグベン


それからバース。(お風呂の語源となった)


バースローマ風呂

現在公開中の映画『テルマエ・ロマニ』を思い起こします。


思う存分にイギリスを満喫したようです。

私も英国留学中に訪れた場所なので、大変懐かしく、羨ましく感じました。
(ちなみに写真は全て私が留学時代の1991年に撮影したものです。)


留学から帰国後、結婚し、子供二人を連れて1度は出掛けましたが、
長女・長男二人とも小さい時分でしたから、記憶に無いようです。

8日間のツアーだったそうですが、盛り沢山の印象です。お忙しかったでしょうが、
見所満載で価格も宜しかったようです。

ご主人曰く「子供達と家族4人で出掛けるチャンスも残り少ないかと思い、奮発しました。」
高校2年生と中学3年生のお嬢さんですから、父親の想いをお察し致しました。

我が家もそろそろ考えないといけません。親父の故郷を歩く事も大切ですが、
第2の故郷へも案内しないといけない!と、心に誓いました。
来年こそは、『遠出』しよう!!!


さて、現在5月23日の講演会に向けての準備に取り掛かっております。
このGWは一休みでしたが、【20分講演+10分質疑応答】のスライドを作成中です。
当日は著書の販売会も企画されているようです。

そんな事を考えながら草むしりをしていますと、驚きの発見!!

何と、当ブログでも何度かご紹介して参りました我が家のキクイモ。
冬から放置(ある意味虐待に近い!?)していましたが、


2014不死身のキクイモ

新芽が出ておりました。

それもその周囲には、一世代前の冬場枯れた茎が残っております。
その生命力には驚きしかありません。やはり子供達が言う『ゾンビ・・・』

講演でもご紹介する臨床効果に関する『キクイモのポテンシャル』のみならず、
その生命力にはただ唖然とするばかりです。

私も強く生きたい!と感じます。

  1. 2014/05/07(水) 19:26:13|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一人でも『糖尿病教室』+キクイモ講演 | ホーム | GW恒例行事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/114-0fddfaa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR