FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

キクイモ摂って生活習慣病予防

たった今、当直から帰宅しました。

金曜日に講演の為、上京。その後、長女と夕飯を摂り、
長女宅宿泊。土曜日の朝7時新幹線で宇都宮へ戻り、小学生の
子供達と日光へ。代診の合間に子供達は『リリィちゃん』と初対面。
遊んでおりました。

お昼ご飯もそこそこに夕方から当直へ。
そして、今に至ります。これから一風呂浴びて、通常勤務の流れとなります。


2014 Ifia HFE 行って参りました。

初めて参加したイベントでしたが、多くの出展があり。
大変盛り上がっておりました。

しかし、来場者数は例年より少なめだったとか・・・。

又、講演特設ブースが幾つもあり、前以てプログラム等で
興味のある演題を見つけ、目的を持って聞きに来る方々が
メインのようでした。

聴衆は約30名程。
味の素、ファンケル、ハウス食品、サンスター等大企業の
(多分研究者)の方が見えていました。

今回のお題は『キクイモ摂取症例から期待される糖尿病対策の可能性』
副題「生活習慣病を対策し元気な高齢者になろう!」でした。

講演時間20分、質疑応答10分という予定であった様子でした。
スライドデータを100数枚から削ったり、修正、新たに追加したりしつつ
約半分にしました。が、54枚データを20分で話す事は到底厳しい!

時間を計測、時間を掛けて説明する箇所、カラオケでいう抑揚?強弱ポイント
についてもに気を使いました。


しかし、いざ始まってみると緊張も無く、スムーズ。
ただ暑かったのと、乾燥から喉が渇いて、口の中がへばり付く状態。

講演がサビの部分に差し掛かったところで、パソコンの電源がシャットダウン。

実は今回、自身のPCでなく、主催者側からUSBデータを持参すればOK!と
確認していたので、会場設置のPCを使用しておりました。

ケーブルが多く、コンセントが抜けていた様子で、内臓バッテリーが消費された
為のようですが、復旧迄の間約10分。

マイクを持って立ち尽くすだけ。スライド無しで講演をも試みましたが、やはり
臨場感が無く、途中で諦めました。

時間が押したためか、司会者が「では、これで終わります。」と宣言してしまい、
質疑応答は省略?!

その後、個別で質問を受け、会場内でご紹介やご挨拶。

当ブログにおいて、度々ご質問を頂戴しておりますS氏も会場へお越し頂きました。
初対面で色々お話したかったのですが、時間に追われ十分にお時間とれませんで
失礼致しました。次回はゆっくりお話出来たらと思います。

又、ご紹介頂いた方々の中には、伊勢にお住まいで御自身のキクイモ摂取による
興味深い体験談をお持ちの方がおられました。次回は是非取材したいと感じます。

講演会が終わり、撤収作業の中、失礼しました。

その後、新宿で長女と待ち合わせし、東新宿の『いちりん』という雲丹しゃぶしゃぶの
お店へ。

雲丹しゃぶ2

雲丹しゃぶ1

大変美味しく頂きました。ビールの味も又格別!

そこのトイレで手を洗っておりますと、突然消灯。
どうもブレーカーが落ちたのか!?店内真っ暗に!
講演中のPC電源切れや、先日来の電気トラブル!やはり何か電気にたたられている???

気を取り直し、今度は高野フルーツパーラーへ。
長女と私は嗜好が合うのか!?お腹一杯になった後、
閉店ギリギリで、豪華デザートまで別腹に押し込みました。

雲丹しゃぶ3


勿論、血糖含め、生活習慣病予防の為、キクイモも一緒に摂りましたよ!

次回は講演内容について少々。
  1. 2014/05/26(月) 08:26:30|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キクイモ講演会 復習その① | ホーム | キクイモとリリィのちから>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/122-df5af2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR