FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

自然防虫剤作成


6月に入りました。

久々の休日、のんびりと過ごしております。
ただ暑いですねー。

このところの暑さは尋常ではない!と感じます。

庭の草むしり、ラティス修理、家の中の大掃除を
端午の節句飾りを片付けながら行いました。

汗と泥・埃だらけ。朝早い時間にやろうと思いつつ、
時間だけが過ぎてしまい、結果サウナに似たダイエット効果?

最近、庭に毛虫が大量発生している事もあり、昨日から
自然防虫駆除液を作成しました。

防虫剤

唐辛子、ニンニク、酢、焼酎を混ぜペットボトルへ投入。
これを希釈し、100円ショップで購入した霧吹きでバラその他の
植物へ噴霧してあげようと思います。

自然の防虫剤として、紹介されているサイトを色々閲覧しましたが、
方法が色々あるようなので、自身でアレンジしてみました。

庭のキクイモも相変わらずの放置(虐待)状態ですが、ぐんぐんと成長。

キクイモ成長2014-2

周囲に雑草が生い茂っておりますが、今年も元気なようです。
多くの方々から、大きく育っている便りが寄せられております。

今秋~来年年頭の収穫が今から楽しみと思います。

講演会の時にも話題になりましたが、『キクイモ』といっても
その中のイヌリンその他の含有量により効能効果に違いが出てしまいます。

農薬・除草剤など化学物質の使用履歴により、土壌内の微生物が死滅していると
植物は根を深く生やさず、栄養失調の植物、農作物が出来てしまいます。

『キクイモ』を摂取しても効果が無い!『キクイモ』が信じられないという方々は
是非とも『キクイモ』の品質を見直してみると良いと思います。

出来るだけ、堆肥等有機農法で、栄養満点の作物を摂り、体の中に太陽を始め
天の恵みを取り入れたいものです。

そういった意味でも、唐辛子・ニンニク酢焼酎は良いと思い、試すつもりです。
我が家の庭には、トカゲの家族も共存しているので、化学薬品は使えません。

私が、キクイモ焼酎(リキュール)と間違えて飲まないように注意すれば良い話です。

  1. 2014/06/01(日) 17:30:36|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<糖尿病新薬とキクイモ | ホーム | キクイモ講演会 復習その③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/126-3ad2bba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR