FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

故郷の友人と『キクイモ』を世界へ広げよう

昨日は急遽上京。
友人Y君と東京ビッグサイトに出掛けて来ました。

2か月前に30数年ぶりに再会した、Y君でしたが、ここ数週間
週1回のペースで会っております。久々の再会により、30数年の
ブランクを埋めるべく、話は尽きません。

Y君の学生時代の友人Mさん、(TVにも出ていた有名人)がビッグサイトに
いるので、ご紹介頂きご挨拶!という事で、田舎から二人のオジサンが
はるばる上京した訳です。

又、Mさんが関係するブースに、世界的に有名な海外のハーブ関連会社の
社長さんが見える、という話に大変興味を持ち、出来れば『キクイモ』の
話を!先日凹んだ、私の英語が果たして通じるか!?等興味津々で乗り込みました。

Mさんは我々と同世代。TVのお仕事をされていた方です。大変アクティブ、
エネルギッシュな方という印象でした。ゆっくりお話出来ませんでしたが、
近い内に又お話出来たら!と思います。その節は宜しく!

海外ハーブ関連会社C社はイタリアにあり、新たに日本進出するそうで、
P社長は明るい、楽しいジョーク満載の素敵な方でした。我々を明るく迎えてくれましたが、
大変お忙しいそうで、15分程度でミーティングの為、退席。明日は香港だそうです。

『キクイモ』のお話をゆっくり!と思いましたが、既にご存じの様子で、逆にC社の
ハーブティーを御馳走になりました。

C社の製品には、有名な大学の医師とノーベル賞受賞科学者の名前が記載されており、
自社で研究所を持ち、製品の研究・開発をしているそうです。感銘!!!

P社長さん、美味しいハーブティーと貴重なお時間有難うございました。

その後、Y君とビッグサイトの展示を観て回りました。前回訪れた時は私の5月の講演
でした。その時よりも多くの人で賑わっておりました。

特に目立った展示が『痩身』でした。この機械で体のケアをすると・・・、これを飲むと
体内脂肪が燃焼し・・・等々。「怪しげ?」とも思われるものも(失礼!)

中でもY君と笑ってしまったのが、この服を着ると痩せるという代物。その説明を、決して痩せているとは
思えない方がしていました。パンフレットを配布している2人の女性は、その洋服を着ていました。

悪戯オジサンが意地悪な質問をぶつけてみました。

「貴方は、毎日これを着ているのですか?」
「・・・・・・」
「では週に何日?」
「・・・・・・」
「貴方は会社の社員さん?」
「いいえ、アルバイトです。」
「今迄に、何回着た事がありますか?」
「今日初めてです。」

「なるほど、じゃあ貴方達のプロポーションとはあまり関係は無いのかもしれませんね?!」
「はい・・・・。」
「よく解りました。頑張って下さい!」


嫌な冷やかしでしたね。ごめんなさい。

さて、その後新橋駅前の居酒屋でタイムサービスの中生1杯150円を堪能し、帰宅しました。
宇都宮駅に到着すると、やはりホッとします。

JR宇都宮駅構内にこんなポスターが貼られておりました。

鹿沼
鹿沼市

真岡
真岡市

栃木
栃木市

那須
那須殺生石

日光
日光市

やはり故郷は良い物です。




  1. 2014/09/10(水) 07:09:25|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『キクイモ』効果の個人差について考える | ホーム | 子供達に野菜たっぷり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/186-8f1a0327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR