FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

花開く頃、食事制限からの解放と生活の張り


本日は日光代診でした。

毎回、玄関先で親父の愛犬リリィちゃんがお出迎えしてくれます。
足元で駆けずり回り、コタツの周囲を全力疾走。興奮のあまり畳で
足を滑らせる程です。

患者さんが途切れ、つい横になりウトウトすると、私の顔をペロリ。
お客さんのカバンの中に顔を突っ込んだり、宅急便の配達の対応?
所狭しと活躍しております。

高齢の父にとって、良い刺激と癒しが与えられている事に感謝しております。
張合いのある生活を何時までも続けて欲しいものです。

さて、本日驚いたのは、人間様の食すものをかなり口にしているという事。

飼い始める前に、「人間の物を食べさせるから、口臭が起こる。」
「犬用の食べ物以外を与えるから病気になったり、早死にするんだ!」
果ては「人間様とは立場が違う事を知らせないと」等申しておりましたが・・・。

休憩の際、我々が食べているメロンに興奮。

写真 1

親父が与えると夢中で食べておりました。

写真 2

最後のシメに犬用のミルクをあっという間に平らげておりました。

写真 3

『よっセレブ!』と言いたいところですが、未だトイレの躾が・・・。
今朝も玄関先で、御印と共にお出迎えされました。


さて、今朝の外来での一コマ。70代男性で、糖尿病の方が来院されました。
我が家のお隣にお住まいの方ですが、我が親子から、「『キクイモ』が糖尿病に良いから!」と
勧められ乾燥チップや加工品を摂取。又、ご自宅庭に、今春『キクイモ』を植えられました。

私とは久々にお会いした訳ですが、血糖値が100~120m/dl、HbA1C 6.2~6.4% !!!
前回お会いした頃と比べ、1~1.5%低下しておりました。
いかつい顔(失礼!)に似合わない笑顔で「庭のキクイモの丈が2mを越え、1輪だけ黄色い
可愛い花が咲きました。」とご満悦、ご報告。

御自身のデータの改善は勿論でしょうが、可憐な花の開花シーズン到来に二人で
喜んだ次第です。

リリィちゃん同様、色々な物が食べられると、嬉しいですね。
特に食事制限をしている人は尚更でしょう!それでいて、データが良いとは。

生活に張りが出てくる事間違い無しでしょう!
  1. 2014/09/16(火) 15:11:06|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢の途中 | ホーム | 『誰の為に?』で道を見失わないように!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/190-67bd9fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR