FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

健康長寿県 長野に学ぶ生活習慣病対策


本日も肌寒い1日でした。いよいよ冬将軍到来ですね。
昨夜の夕飯はお鍋でした。豆乳鍋のもとがあったので、サツマイモ、ジャガイモ
ブロッコリー、ヤングコーン、レタス、玉ねぎ等お野菜フンダンと豚肉を入れた洋風鍋となりました。

予定では、お豆腐を投入(豆乳?オヤジギャグ【失礼しました】)する筈が、忘れました。
子供達の評判は今一つでしたが、とろけるチーズを入れる事で食べ易くなったようです。


本日の外来でも、糖尿病患者さんにお話しましたが、
  ①ビタミン、ミネラル、食物繊維(野菜・果物・キノコ・海藻等)を意識して摂取。
  ②食べる順番は、野菜を最初に。次に魚・肉のタンパク質。そして最後に穀類等の炭水化物。
  ③ひと口30回以上よく噛んで。
  ④そして、今が旬の『キクイモ』を食べなさい!!!

『キクイモ』は、糖尿病への効果が期待されますが、①についても大変バランス良く素晴らしい食材です。

いつもの口癖ではありますが、無農薬、常温放置せず、が基本ですが、
そういった事を無視した、劣悪環境で育ったキクイモの粗悪品でも食物繊維が15%は含有されます。
積極的に摂りたいものです。

健康長寿として知られる長野県ですが、②の野菜を最初に!といった運動が徹底されている様子です。
スーパーマーケットのレジ後、商品を詰めるカウンターの所に『ベジタブルファースト』の記載がある
と聞いてます。子供達も覚えている程だそうです。

又、長野は発酵食品(味噌等)を多く摂取する県民性で、野菜・発酵食品の摂取に健康長寿の秘訣が
あるのかもしれません。
長野新幹線が通りましたが、かつては東京・大阪からのアクセスが不便、栃木同様の海無し県で、
寒暖差の激しい厳しい気候。こういった事から、発酵食品の発達は保存の知恵からなのでしょう。

③の徹底は、脳の満腹中枢に働き掛け、快感ホルモンの分泌により少量の摂取で満腹感を得られます。

こういった生活習慣を身につけると良いと思います。生活習慣病は生活習慣の是正により予防可能です。
日頃から意識する必要があると思います。

天然の物を摂取する事で、病状が改善する!というのは、素晴らしい事だと思います。
『キクイモ』は化学物質使用、人工的合成では無く、天の恵みによる治療・予防法で、
期待大です。


今から今秋のキクイモ収穫が楽しみです。職場の同僚、知人、友人に御裾分けしましょう。


  1. 2014/11/17(月) 20:38:04|
  2. 日々の診療徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頑張れ、先輩諸氏!負けてはいられません。 | ホーム | ノンビリした週末。ノンビリとはいかない年末。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/224-dbda4e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR