FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

キクイモによる食育を!


本日も又、寒い一日でした。

午前外来に私を御指名で、女性の方が見えました。
患者さんご本人ではなく、患者さんのお母さまだそうで、30歳前後でしょうか?!
(女性の年齢は解らないので・・・失礼がありましたらお許し下さい。)

6歳のお子さんが1型糖尿病と診断され、インスリン治療が始まったというお話。

私も子供を持つ親です。ご心中お察し申し上げます。
紹介状も無く、私の外来にお見えになったという事は――――――

インターネットでお調べになった上で来院・相談だったそうです。

現在、速効型インスリンを毎食前の3回と眠前にランタスの注射をしているそうです。

10月末に口渇・多飲の症状が出現し、11月中旬入院。
インスリンの注射に加えて、頻回な自己血糖測定検査が始まりました。

突然の出来事。ご両親の想いをお察ししますと、胸が熱くなります。

「私を訪ねて見えたという事は?」
「キクイモです。」との答え。

お母さんの手にはキクイモのお茶がありました。又早速、拙著もご購入頂いたようです。

外来では大声でお話が難しい事もあるので、後程ご連絡致します。とお約束し、
夕方、勤務終了後に『キクイモ』についてお話致しました。

キクイモは魔法の薬ではありませんが、実際に1型糖尿病の方で使用し改善をみている
ケースもあります。勿論、全てにおいて期待出来るかは不明です。
ただ、インスリン注射の回数、量を減らせれば、QOL(Quality of Life)の改善が期待出来ます。

キクイモは独特の癖があります。小さいお子さんの御口に合いますか?

色々な種類の加工品、お茶、ジュース、粉、シロップ等お子さんの御口に合い、続け易い
尚且つ効果が期待出来るモノを探していこうと思います。勿論、品質の間違いないもので。

お母さんの真剣な眼差し。子供の為にあらゆる術を!といった迫力がありました。
此方もそれに応えたいと。

1型糖尿病は糖尿病全体の5~10%程度で、原因は不明。(種々の発症説はありますが・・・。)
突如発症し、膵臓のβ(ベータ)細胞の破壊により、インスリン分泌が絶対的に欠如する為、
インスリンを外から注射により補充しないといけません。
若年発症で、肥満や食べ過ぎといった不摂生とは関係ありません。

私の経験では、血糖値の乱高下があり。当方が予想する動きでない事が多く、
食後血糖が上昇するタイミングで、急降下、低血糖といった事もしばしばあります。

キクイモは食後過血糖の防止は勿論、インクレチン分泌促進作用もあり、少なくとも
膵臓に優しく働きかけてくれるはずです。膵臓を休め、血糖値乱高下の安定化に期待したいです。

水溶性難消化性食物繊維なので、満腹感も得られるでしょうし、育ち盛りのお子さんのオヤツとしても
理想的です。
インスリンの材料にもなる、微量元素、マンガン・亜鉛・マグネシウム・鉄等もバランス良く含有されております。


最近の私達の口にするモノには、保存料、防腐剤、着色料、発色剤等の添加物が多く含まれ、
又、農薬・化学肥料・殺虫剤を使用した野菜等を摂取すると、体内でどういった化学反応が起こるのか?
考えるだけでゾッとします。病気にならないのが不思議なのかもしれませんね。

ジャンクフード、コンビニ、ファストフード等を避ける様にお話し、その上でキクイモを上手に摂取していきましょう!
とお話しました。



来年2月に、我が故郷日光で、お子さんを持つお母様方を対象にした生涯学習教室での講演が正式に
決まり、本日電話がありました。2月24日午前です。
テーマは未定ですが、私の中で、『食』に関するお話と決めております。

又、大人への躾というテーマで原稿寄稿の依頼があります。〆切は12月16日です。
こちらにも『食』について、講演の内容に共通した情報発信をしていこうと考えます。

いつも考えますのは、現状について批判するだけでなく、どうしたら良いか!を提案する事が必要であり、
本当の意味で参考に出来るお話になるのではないか!?という点です。

だから、『キクイモ』なのですね!


  1. 2014/11/26(水) 20:08:17|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日光の新名物と一隅を照らす | ホーム | ノンビリと風情を味わう。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/229-cbb97a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR