FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

2014年医師による十大ニュース 自然の力で、来年も元気に!


いよいよ2014年も残すところ5日。クリスマスもあっという間に過ぎ、
お正月準備に入ります。
寒さは相変わらずですが、宇都宮では雪はほとんど降りません。

昨日開けた当直で、年内の当直は終了。新年8日迄は解放されます。

当直明けで帰宅しますと、次男が部屋にこもり無心で作業をしております。
覗いてみると、先日クリスマスプレゼントである『レゴ』の作業中。

『レゴクリエーターエキスパート  パリのレストラン』

2日間夢中で作り上げた様子です。

2014Xmasプレゼントレゴ

『レゴ』といえば、デンマークの玩具会社で私が子供の頃にはあった会社です。
インスリンの研修にデンマーク・コペンハーゲンに出掛けた際にもお店に立ち寄った
思い出があります。

よく見ると、表記に16歳以上が対象とあります。
次男は11歳ですが、それよりも16歳以上とは高校生以上!
知人の話では、大人も夢中で作っているそうです。

確かに精巧・緻密で、玩具と一言で片付けられないのかもしれません。

限定発売の『シドニー オペラハウス』等も販売されておりました。
(サンタクロースがそう言ってました。)

テレビゲームが進化・普及し続ける中、かつての積み木から派生した『レゴ』
の温もりは大変自然で、子供の作成意欲を掻き立てる、大変な優れ物と思います。
精密故に、お値段も大変な優れ物ですが・・・。サンタ散財です。


さて、年の瀬、今年の十大ニュースなるものを目にするように
なりました。今朝のメールで、業界のアンケートからなる十大ニュースが
出ておりましたので、ご紹介しましょう。

①STAP細胞論文
②エボラ出血熱
③理研笹井氏自殺
④デング熱 国内感染
⑤SGLT2阻害薬
⑥臨床研究不正
⑦人間ドック学会基準
⑧プロポフォール事故
⑨危険ドラッグ
⑩高血圧ガイドライン
           【日経メディカルOnLineより】

①~④は、御存知の方も多いでしょう。
⑤は糖尿病の新薬で、話題となっております。

今迄の糖尿病の常識を覆す全く新しい治療薬といわれ、
その最大の特徴として、血液中の過剰な糖を尿中に積極的に排出させる
事により血糖値を下げるという画期的なものです。
さらに、低血糖リスクの低減、体重減少効果などが期待されております。

糖の輸送に関わるSGLTの腎臓の近位尿細管に存在すSGLT2の作用を
阻害する事により、近位尿細管での糖の再吸収を抑え、尿への排泄を
増加させる事で、血糖値を低下させるという機序です。

体重が減るとはいえ、脱水を引き起こすリスクもあり、腎機能が正常でないと
いけない、尿糖が増えるので尿路感染等に注意が必要です。

発想、着眼点からして、面白いのかもしれませんが、本来、人間の持っている能力を
(近位尿細管における再吸収)抑えて、副作用という点からも使用可能な症例も
限られるとあれば、私は使用致しません!!

PRに来る製薬会社の方(MR)には、そうお答えしております。
心配なのは、糖尿病についてしっかりと理解していない医師がやみくもに
こういった薬剤を使用する事です。

何年か前にもインスリン抵抗性を改善するという触れ込みのお薬がありました。
この薬、発売が6か月延期された経緯があり、私個人はほとんど使用しませんでした。

高インスリン血症の確認(インスリン抵抗性を証明)検査もせず、ただ済崩しに
使用する医師も多かった印象です。
結局、市販後調査により尿路系の癌の発生率が上がる事からPRは減少しました。

ただ、現在も尿潜血を調べる事で、処方されている状態です。

現在迄、長年使用されている薬剤を使い、それも出来るだけ少量使用とし、
(勿論、全てのケースに当てはまるわけではありません。困難な症例は多々あります。)
基本的に、自然の力で改善の傾向に!と心掛けたいものです。

自然と共生し、自然の力、人間が持って生まれた能力を最大限引き出す事に
留意して生きたいと感じます。


  1. 2014/12/27(土) 08:13:17|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<代診仕事納め。2015年『キクイモ』ブレイクの予感 | ホーム | クリスマスイブ 鋭気を養い明日への備えを!  舞台裏の貼紙による年末の自戒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/243-6a3150f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR