FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

本日も又キクイモ収穫

昨日もキクイモの収穫に出掛けて参りました。

昨日のSさん宅ではなく、私の外来患者Aさんの畑です。

Aさんは、糖尿病ではありませんが、「体に良い」とお話しましたところ、
大変ご興味を持たれたそうです。兼業農家で畑を他人に貸している程、農地を
お持ちの事もあり。今年の春に種イモを朝市にて農業生産者より買い求め、
キクイモ作りに初めて挑戦されました。

私とお休みが合わず、昨日私の昼休み1時間程度(正味40分)でしたが、
又々厚かましくもお邪魔致しました。

前夜から朝にかけて雨が降り、天候を心配しましたが、収穫作業中だけは
雨が止み、足元はぬかるんでおりましたが、作業開始。

日当たりの大変良い場所でしたが、今年の台風の影響でキクイモの茎が
倒れ、果たして出来ているか?A氏は心配されておりました。というのも
今春、種イモを購入した直販所のオヤジさんが、『今年は台風で茎が倒れ、
キクイモが無い!』といっていたそうで・・・。

行ってみると、確かに倒れていました。

2013キクイモ収穫2阿久津1

しかし、その茎の太い事 !!!
ぬかるんだ地面に注意しながら、夢中で掘りました。
A氏にとっても初めてのキクイモ収穫だそうで、沢山の収穫に驚かれておりました。

A氏は日頃お米を作っているそうで、ご近所の知人で農作業が趣味の方に土地を
貸し、その方が大根その他の野菜を作っているそうです。

使っていない、日当たりの良い土地を利用し、堆肥による有機栽培をしたので、
大変立派なキクイモがゴロゴロと出てきました。


2013キクイモ収穫2阿久津2


作業中、急いでiPhoneで撮影したので、この程度でしたが、実際はもっと大きく
形の良いものが沢山採れました。
本日の収穫は40分作業で15㎏でした。

極寒、猛暑といった天候条件もあるとは思います。ましてや台風により茎が倒れると
いったアクシデントによる影響はあるでしょう。
しかし、やはり想像していた通り、化学肥料、農薬、殺虫剤等のいわゆる『ケミカル』を
使用しない事により大変素晴らしい収穫となりました。

昨日Sさん同様、『ケミカル』使用は御法度ですね!
さあ、ここからは収穫後の加工・摂取といった自身の工夫となります。

土の栄養分を根こそぎ吸い上げ、土壌を枯らしてしまう。連作は困難で、毎年土地を
変える必要あるとは言いますが、全てのイモを残す事無く掘り上げるのも至難の技かも!
と感じる程たくさんの実りでした。


午後の勤務終了後、帰宅し即収穫イモを水洗いし、親戚・友人・知人の御裾分け用に仕分け。
本日は自宅消費用の選別作業が待っています。イモの大きさにより調理用、保存用、種イモ用に
分けていきましょう。

ここ数日間の本職外の農作業により、多少筋肉痛。
年齢もあるでしょうが、拙著書にも記した『水平歩行』不足を感じました。
来年の『健康』2月号には、『水平歩行』が紹介されますが、それまでには真面目に実践しよう
と決意を新たにしました。


最後に、キクイモ収穫、洗浄と夢中になってましたが、12月4日は20回目の結婚記念日!
大したお祝いも家内へのプレゼントもありませんでしたが、一言


『長い間、ありがとう。ご苦労様。これからも宜しくお願いします。』



  1. 2013/12/05(木) 07:15:49|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自家製キクイモ加工 | ホーム | ドイツ産キクイモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/30-a1fed7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR