FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

臨床現場における糖尿病


本日、外来に未治療糖尿病の40代男性患者さんが
紹介状を持って来院されました。

年齢は48歳、身長 167cm、体重 84㎏、BMI 29.8
10数年前より糖尿病を指摘され、食事指導を受けた事は
あるそうです。

とはいえ、持参された検診データを拝見しますと、過去3年間
HbA1C が8.4~8.6%と高い数値で、ここ半年で3㎏体重増だそうで。


多くの方同様、食事療法を受けた時は、多少頑張っていた様子です。
前医で食事療法を受講した際、「50代を安心して過ごす為に」といった名目で
指導を受けたとお話しておりました。

しかし、現在、単身赴任中で、外食中心の食生活の環境も災いしているのかもしれません。
又、酒量も半端ない様子でして、呑む時は中生ビール(500ml)を3杯、焼酎ロックで3杯の後
ウィスキーをボトル半分。

50代を前に不安がよぎります。


本日の朝食前空腹時血糖値は176mg/dlでした。
現在迄のところ、幸いにも合併症その他自覚症状はありません。


が、動脈硬化の目安判定であるCAVI(Cardio Ankle Vascular Index)検査においては
正常を大きく上回り、血管の詰り検査ABI(ankle brachial index)に異常は無い
ものの、動脈の硬さが同年齢者と比較し『進行』といった結果が出ました。



若い頃は野球をやられていたそうですが、現在はお仕事もお忙しいらしく、
運動らしい運動はやられていないそうです。

そこで、生活習慣の改善について、時間をかけて説明した上で、
私が推奨しております水平歩行をお話し、早速実践して頂く事としました。

スルフォニルウレア(SU)剤だと体重増加が心配ですし、食事の見直しを指示してからと思い、
お薬として、アルファグルコシダーゼ阻害薬の処方をしました。



加えて、個人的に私が愛飲しております、キクイモ茶を差し上げました。

以前このブログでもご紹介した、60代男性で3週間でHbA1Cが8.7から7.3に低下した方にも
差し上げた事があります。

即効性もあり、その他の方にも大変飲みやすいと評判も良好です。
『苦』もなく、続けられる事が肝心と感じます。

今後、この方の血液データが改善し、数か月後の血液、CAVIデータの改善を期待します。
私と同年齢で、お子さんも8歳を筆頭に男の子2人との話でした。
是非、安心・健康の50代を過ごして頂きたい強くと感じました。



本日は、月に虹がかかっていると娘が言いました。
『月虹(げっこう)』というそうです。


月虹

インターネットで調べたら、日本ではあまり見れないとの話もあるようです。
ラッキーです!鬼太郎の目玉親父に会えた感覚も?


  1. 2013/12/16(月) 19:11:52|
  2. 日々の診療徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嬉しい知らせ | ホーム | 日本農業新聞掲載>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/36-f7fc09b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
キクイモについて (172)
日々の診療徒然 (78)
独り言 (183)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR