FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

世界に拡げましょう!キクイモの力。


相変らず飛んで歩ってます。
そんな中、25日の昼の時間帯に宇都宮市内のロータリークラブで
卓話の御依頼を頂き、有り難くお話させて頂きました。

主題は『糖尿病治療に新しい提案 キクイモで健康の維持・増進』です。

午前の外来を終え、勤務する宇都宮の西端に位置する病院から
市内中心部迄、車で急いで移動。20分後には会場到着の慌ただしさでした。

少々早目に外来受付を止めてもらい、出発予定でしたが、直前に大学時代の
友人K先生からの紹介患者2人(御夫婦)が来院されまして、あわや遅刻の
ギリギリとなりました。

K先生も別のロータリー会員である事を思い出し、
「別に邪魔した訳ではないだろう」等、勝手に苦笑い。

御招待され、初めて参加させて頂きましたが、ボランティア精神に溢れる方々の
集まり。事業家として素晴らしい業績を残し、社会の為に還元するお気持ちを
持たれる熱意のある集団と感じました。

会長・副会長の間の席に座らせて頂きましたところ、
「先生、お久しぶりです。」と、御挨拶頂いた方3名。

お一人は我が家のご近所。私の家族でお世話になっております歯科医師のK先生。
続いて、親父の愛犬をお世話頂いたT社長、そして前職病院の理事S社長。
卓話のお世話を頂いた、友人の社長だけが知り合いと思っていたので、
大変心強くも、少々緊張感が増しました。

食事後、活動報告があり、13時より登壇し『キクイモ』スピーチが始まりました。

IMG_3199c.jpg


今年既に6回以上の講演をこなしてはおりますが、其々に聴衆が異なり、緊張は別物です。
が、場馴れしてきている事だけは間違いないようです。

皆さん熱心に聴いて下さり、キクイモを栽培したい!どうしたら購入出来るのか?といった
話もありました。そして、用意していた私の著書『糖尿病を治したい人はキクイモを食べなさい』が
飛ぶように売れ、全て私の手元から消えました。

キクイモに御興味を持って頂けた様子で、大変嬉しく思います。ありがとうございました。

講演の内容はこちらで近日アップされる予定です。⇒ 講演内容

そんな中、檀上から目立つ席に若い外国人の女性が座ってます。
私の話を熱心にメモを取りながら聞いております。

ネパールの方で、ロータリーの奨学生として栃木に滞在。その後2年間、英国で勉強し
現在は母国へ戻られたそうです。

講演会終了後、お話しましたが、流ちょうな日本語で驚きました。そしてもっと驚いたのは
私が留学していた際に住んでいた駅と同じロンドンのEast Acton駅が最寄駅だったそうです。
大変懐かしく、不思議な縁を感じました。

『キクイモ』の話にも大変興味を持たれたようで、自身の国でも是非栽培等
試したいと言ってました。世界への広がりと可能性を感じ、とても素晴らしいと感じました。


慌ただしい毎日の中、先日嬉しい事がありました。

Amazon書籍で扱われている『糖尿病を治したい人はキクイモを食べなさい』の
カスタマーレビューで2015年10月23日ヒロコさんの投稿を読み感激してしまいました。


大変有難い、もったいない御言葉で、力を頂戴しました。
心から感謝致します。そしてより一層頑張ろうと意気が上がります。


  1. 2015/11/28(土) 22:05:24|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の気配。ヒトの思いやりというプレゼントで心温まります。 | ホーム | 訪問診療勉強中。在宅看取りをテーマに。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/383-acd9c943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR