FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

クリスマスディナー、御歳暮、新年に向けて。


メリークリスマス
1日遅れのクリスマスお祝いです。

いよいよ今年も残すところ、1週間を切りました。

昨日は金曜日なので、本来であれば日光へ泊り
本日の代診に備えるところでしたが、クリスマスを
家族で過ごす為、仕事終了後帰宅し、遅い時間ながら
家族でハッピークリスマスディナーでした。

IMG_3241.jpg

IMG_3243b.jpg


家内のお手製のメニューの数々が食卓を彩りました。
子供達もやや興奮気味に「こんなの初めてだね!?」

IMG_3257.jpg

IMG_3250.jpg


「・・・・・・」

以前はお友達を呼んでパーティーまで開催していたし
例年充分におもてなしをしてきた筈なのですが。。。


家内にとっては少々ショックだった様子でした。
長男はその辺を感じつつも「そうだね!初めてだね!」と
冷やかす始末。

全く!!!と言いつつ、飲み過ぎて早寝してしまいました。

長男といえば、大学受験が早々と終了。お陰様で合格を頂戴しましたが、
来年の春までの課題が盛り沢山あるようです。現在も塾で猛特訓中です。

春になったら、大学近くで下宿をするつもりで、「早く家を出たい。」と
言っております。家内は男の子だけに自宅からの通学を希望しております。

話合いが平行線でもあり。父親から一言。
「自宅の自分の部屋をも片付けられない状態で1人暮らしは許可しない!」
「理由として、これ以上は環境破壊をさせる訳にはいかないから!」

次男もこれから受験となります。来年は我が家の男達は、私も含め新たな
船出となります。前途洋々という言葉を期待しております。

クリスマスの片付けに取り掛かる前に、正月を迎える準備も始めます。
今年は年賀状が出せるか?!微妙な状況もありましたから、準備・取り掛かりに
出遅れがありました。

本日、昼間に親父と御歳暮配り・御挨拶と正月飾付の買い出しに出掛けました。
お節料理の手配も終え、今夜は年賀状作成に時間を費やします。

新年の門出を祝う為にも一つ一つしっかりと大切に事に当たりましょう!


来年早々から新たな仕事環境に身を置きます。しっかりと取組み、今まで以上
丁寧な心配りが必要と感じております。



昨日、外来患者さんから私へ御歳暮(?)のプレゼントがありました。
大変嬉しい贈りものでした。今年を締めくくるのに丁度良い!

一つ目は綺麗な黄色い粉。何でしょう????

2_2015122619122765b.jpg


答えは
採れ立て、自家製の『キクイモ』粉末でした。

私が御指導した患者さんが自ら加工し、1年分準備し、一部を御裾分けでした。
これほど見事な粉末を頂戴するとは!どうやって楽しもうか?今から思案してます。


次に、今年キクイモ講演をお聞きに見えた患者さん86歳の女性からの差入です。
何だと思いますか?
粟(アワ)?稗(ヒエ)? 分かりますか???

1_201512261911051f6.jpg


正解は
荏胡麻(エゴマ)です。

今年はエゴマ油が流行りましたので、ご存じの方も多いと思います。
荏胡麻には種々の効能があるそうです。
認知症への効果も期待されているそうです。10年長生きすると書いてあります。

天然の恵みを有難く頂戴し、恩恵に預かります。

厚労省のお役人さんも『キクイモ』について、再検討し始めたというお話も
漏れ聞こえております。

しっかりとした認識を持って、来年は柔軟な対応で良い物を活用するといった
姿勢が必要でしょうね。

お医者様も、民間療法について見直して頂き、医学部で学んだ知識や自身の経験のみに
頼らず、こういったものにも目・気・心を配って欲しいものです。
知らないものは全否定では困りものですね。しっかりと学んで欲しいと感じます。

新しいもの、不思議な事、知らない事があっても無理はないのですから。
人間の知識や経験等は本当に極々僅かな物です。

そういった意味では、現在夢中で読んでいる本があります。
『がんが自然に治る生き方』ケリー・ターナー著(プレジデント社)

母が入院中に恩師からの推薦で買い求めました。が、なかなか読む時間がありませんでした。
やっと落ち着きましたので、読み始めました。この本の著者の考え方に共感する点が多々あります。

年末年始は読み耽りたいと思います。

  1. 2015/12/26(土) 19:27:32|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末恒例 感謝をこめて1年を振り返り | ホーム | 気付けば師走。2016年に向け準備中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/389-fc615458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR