FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

骨折り損でも、小さな事からコツコツ(骨?)と。


昨日は午前診療し、午後レセプト業務を行い、夕方訪問診療をし
その後、日光から宇都宮へ戻り、19時から21時迄勉強会でした。

目一杯の予定に少々疲れ気味でしたが、先日更新したブログへ
寄せられたコメントを読み、元気が出ました。復活です!(キッパリ)

前回のブログで、先日の講演会についての愚痴を溢してしまいましたが、
大変励みになるメッセージを頂戴しました。
北海道の花咲か爺さんからの有難い言葉で癒されました。

本当にありがとうございました。

キクイモの花を講演会に届けようと試みてくれたそうで、残念ながら
長時間の為、萎れてしまったという事でしたが、お気持ちを心から感謝します。

私には可憐な黄色い花が目に浮かんでおります。
最高の癒しです。(立ち直りも早い・・・・。)

先日の日光市の関係者の温度差について、別のところからも意見を聞きました。

9月24、25日に開催される『リレー・フォー・ライフ栃木2016』について、私の故郷に
おいては、ほとんど浸透してない様子です。

無関心でないと良いのですが・・・。

御存知の方も多いかと思いますが、『リレー・フォー・ライフ』は、がん患者さんや
そのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指し、1年を通じて
取り組むチャリティ活動です。

リレーフォーライフ栃木2016


詳しくは → 『リレー・フォー・ライフ』

以前から、私もその活動については知っておりました。が、24時間歩く事で何が出来るのか?!
といった感覚から、募金のみの参加としておりました。

しかし、先日のボランティアフェスタ内において、私の在宅診療の指導者
であるM先生や宇都宮陽南コミセンのYさん等存じ上げている方々が
積極的にボランティア参加されてる姿を拝見し、刺激を受けました。

早速、日光の診療所にポスター掲示し、広く周知出来る様に微力ながらも
御協力させて頂きたいと思っております。

ですから、今回は我が故郷や行政への愚痴ではありません!
如何にして我が故郷の人々に気付いてもらうか?!より前向きに。

とは言いつつも、先週講演会の翌日の日曜日の朝、家内が持ち帰った、
リフォームで使用した壁紙の残りのロールの芯に右足を蹴るかのように
突っ込み躓(つまず)いてしまった結果、右足第4趾の強い痛みに伴う痺れと腫れ。
その場にうずくまる事10分。夕方には黒く内出血してました。

足を引きずり、月曜日夕方に後輩整形外科医に受診し、
「やっぱり折れてますよ!」「ああ、やっぱり!」といった会話。
1.5×1.0㎝の小さな添木を当てる処置をしてもらいました。
とても小さい添木ですが、痛み軽減には信じられない程の大活躍です。

小さい、些細な事でも大きな役割を果たすものだ!と感じ、
私も例え小さな事であってもしっかり取り組み
何れは大きな役割を果たすように頑張りましょう!

先ずは24日のリレー・フォー・ライフで歩く為にも、なるべく早く
【骨折り損】を解消しましょう。

口の悪い同僚は「年齢を経ると、治りが悪くなるから・・・。」
こうなりゃ、意地でも治しましょう!若い事を証明する為にも。
アンチエイジング効果のある『キクイモ』をしっかり摂りつつね。

  1. 2016/09/07(水) 21:10:50|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キクイモの花を咲かせましょう! | ホーム | 今年最初の講演会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/409-ec295028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR