FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

良質なキクイモであれば結果が出ます!


昨日外来診療終了後、知人の某地域自治会長のお宅へお邪魔しました。

昨年地域の納涼祭において、私が屋台ブースでキクイモ加工品を販売した際には
大変お世話になりました。

その際の案内です。

     納涼祭加工


パン、クッキー、チョコレート、焼酎と、本来は糖尿病の方にとって、食事療法の上では
禁止されるべき物なのかもしれません。

が、良質のキクイモを使用する事により血糖値が上昇しない優れモノなのです。


販売前に仲間達を招いて、実験食事会なるものを実施し、検証しました。

【チョコレートの摂取実験】①は正常の方2名昼食後1時間程度で、
②は糖尿病患者さんにO氏(80代女性)に2週間、摂取時間はランダムに摂取して貰い、
摂取前と摂取30分後の血糖値を比較したものです。

チョコレート実験


【クッキー摂取実験】は糖尿病でない方8名と糖尿病の方6名の
クッキーを摂取前、摂取30分後の血糖値を比較したものです。

クッキー実験



本来血糖値は摂取30~60分後がピークになると考えられます。

が、チョコレート実験①では正常の2名とも摂取後の血糖値は低下、
糖尿病O氏の実験では、摂取前後で変化なし・軽度上昇もありますが、
ほとんどの場合、血糖値が低下しました。

特に7月28日以降はそれまでの摂取量の2倍量を摂取したので、
容量依存的に効果を発揮した印象です。


クッキー実験では、非糖尿病群の摂取前後の血糖値比較で、ほとんどの場合摂取後軽度上昇
糖尿病群では無変化2例、軽度上昇1例、軽度低下3例でした。

この結果は、正常、糖尿病の双方においても安全に食べられるという事と思われます。
糖尿病でない方々でも、血糖値が下がりすぎる事が無いという事です。

この実験結果は一部ですが、面白いデータですね。


沢山の方々、特に糖尿病の方にとっては朗報だったのですが、このお祭自体が地域での開催であったので、
大量に売れ残ってしまい残念でした。

今年の祭りはコロナウィルスの影響で、開催が危ぶまれております。
早く終息して欲しいものです。

さて、その自治会長さんは定期的にD大医療センターへ通院。
私の外来患者さんではありませんが、生活習慣病指導を希望されましたので、ご説明に伺いました。

この方、数年前から私の勧めでキクイモの加工品を摂取しております。
すると、血液データが改善。やめることが出来なくなった!と仰ってました。

詳細な改善データについては、お聞きしておりませんが、次回ご本人の承諾を得た上で、
御紹介出来るかと思います。
  1. 2020/04/12(日) 07:03:27|
  2. キクイモについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<他者を思いやる為の自粛 日本人の底力に免疫力を加えましょう。 | ホーム | 奇跡のキクイモ。再び驚きの効果が。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/428-633512b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
キクイモについて (172)
日々の診療徒然 (78)
独り言 (183)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR