fc2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

巣立ちの季節 穏やかな季節 穏やかな日常を祈願


お陰様で、やっとの我が家の受験が終わりました。
末っ子の大学受験、志望校合格の結果を得ることが出来、
穏やかな春を迎えることが出来そうです。

さくら


巣立ち。末っ子だけに感慨深い複雑な心境です。
試験中は勿論ですが、コロナ禍であるが為に色々と気をもみました。
この間、キクイモのサプリメントを摂取させておりました。

子供たちはキクイモのお茶をあまり好まず、飲んでくれません。
そこで、本来ガリガリとかじって食べるサプリメントを飲む様に!指示。
これだけは!守る様にと、摂取させ、感染対策をしてきました。

日光市でも高齢者通所施設でコロナ感染が出ております。利用制限となってますが、
感染に関する情報がスムーズに流れていない状況が問題と感じてます。

個人を特定、糾弾や差別という観点からかもしれませんが、しっかりと情報共有し
区別し、注意する必要があると思います。それにより感染拡大が防げられると思うのですが。
現在の感染の下げ止まりの要因があるのではないか?と感じております。


糖尿病、肥満、喫煙者、多量飲酒の方々はコロナ感染が重症化し易いと言われます。

以前触れた、肥満の方の体重が84㎏に減量出来ました。
半年間で14㎏の減量です。
糖尿病データも改善しました。そういった意味では間に合った感があります、

その方は、SAS;睡眠時無呼吸症候群で他院にも通院し、CPAPという
機械を借り、治療しております。その担当医は「痩せて来たね!」と
他人事の様な物言いだったそうで。本来なら治療する為にもしっかりと
体重コントロールに関しても指導して頂きたいです。

健康の為にお酢を摂取する方が多いと感じます。
フルーツフレーバーのお酢ドリンク等も発売されてますよね。
私の患者さんでもキクイモで糖尿病が改善した方が(新書にも改善データ掲載)
御家族から「健康の為に!」と勧められたそうです。

いつもお話するのですが、キクイモの効能を期待するのであれば、お酢はタブーです。
キクイモイヌリンの効果を邪魔します。決して同時に摂取すると副作用や害が
あるという話ではありません。

摂取すると折角のキクイモの効能・効果が減弱します。
(但し、クエン酸・柑橘系果物の酸味はOKです。)

キクイモの酢漬けを未だに販売している所があります!
日持ちをさせますが、効能・効果を期待する事は出来ませんので、御承知下さい。

かつて、某病院職員で酢のサプリメントを摂取していた事により全くキクイモの
効果が認められなかったという事を経験しております。

先日受診された患者さんもデータ改善が無いので、色々時間を掛けて話しておりますと、
酢を摂っていた事が判明しました。私はキクイモの話をする際に、必ず1番最初に説明してる
のですが・・・。

コロナワクチンの副反応に備えて、葛根湯も効果的と感じますが、
キクイモも効果があるのかもしれません。と、某患者さん。
長年の通院患者さんで、御夫婦で私が推奨するキクイモ茶を愛飲されております。

一方で、ワクチンの副反応に悩む方もおられます。
個々の免疫力というのは差異があります。腸活を心掛けておく必要がありますね。



先日、腸内フローラ測定キットの広告が医療機関宛で届きました。
それによると、便を測定用のブラシ棒で採取し、容器に入れて送付すると
腸内細菌叢を調べる形式でした。

保険は使えず、自費で1検査¥15,000といった価格案内でした。
あくまでも病気の診断でありませんし、高額で、果たして普及するかどうか?
興味のある人は相談下さい。


今年3回目のラジオ出現、4月26日FMミヤラジの出演が決まりました。

ミヤラジ


18時からの【イマカラ♪ココカラ】ココロ・カラダ・健康・キレイをテーマにした
健康情報番組です。

キクイモをメインに約1時間トークする予定です。
是非お聴き下さい。

宇都宮市内の方はラジオをFM77.3で、
宇都宮市外の方は(全国・世界中どこでも)インテ―ネットラジオで聞けます。


インターネットでミヤラジを検索、ミヤラジ公式アプリ(ダウンロード無料)をクリック、

或いは下記をクリック

ミヤラジ

ブラウザ版プレイヤーをクリック頂きますとスマホでも聴取可能です。

素晴らしい音質ですよ!(ダ美声かもしれませんが。)

  1. 2022/03/09(水) 06:26:00|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いよいよ春です!準備の真っ最中です。 | ホーム | 今日は楽しい雛まつり~♪コロナ禍であれ、春の訪れで心癒されます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/460-2bffc453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
キクイモについて (181)
日々の診療徒然 (82)
独り言 (198)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

リンク