fc2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

春のパン祭り ‼ 支え・支えられを実感してます。



先日外来を受診された方で役所の要職をされてる方から、人事による部署移動で、
新たな御名刺を頂戴しました。直ぐにその名刺の素敵なロゴが目に留まりました。

新しい日光市のシンボルマークが出来たそうです。

IMG_6909.jpg

IMG_6911.jpg


素晴らしいインパクトのある素敵なロゴに私にしては珍しく賛辞を送りました。
パステルカラーも品がありますし、3人の人がスクラムを組み、支え合ってるみたいにも見えます。

先週日曜日には日光市議会議員選挙も終わりました、今回の選挙は激戦だった様子です。

私の同級生T.I氏も頑張って遊説し、当選の朗報がありました。又、彼の紹介でワクチン接種を担当した
S.T氏も昨日当選の御挨拶に見えました。
外来の合間でしたので、お茶も出せず、わずかな時間ではありましたが、
色々と日光市の問題や未来について話が出来ました。

現在、私は日光市で仕事はしてますが、市民ではありません。ですが、日光は間違いなく私の故郷です。
思い出のたくさん詰まった故郷が魅力ある、活気のある場であり続けて欲しいです。

御存知の様に、日光には、歴史的建造物、世界遺産等もあり、二社一寺(二荒山神社、東照宮、輪王寺)があり
伝統的な祭事もあります。が、このコロナ感染により中止となっております。

日光の警察官も祭事の警備を楽しみ(?)に赴任してきた方もいる様ですが、
そういった勤務に就けずに転勤していく警察官もおります。大変残念かと御察しします。

昨日の栃木県コロナ感染者数は664人。医療機関・施設でのクラスターも出ています。
又、BA2株の感染力を上回るXE株なる新規変異株も日本に入り込んできたみたいです。
1日も早い感染終息が待たれます。

故郷で現在、在宅医療に従事しておりますが、コロナクラスターによる基幹病院の救急車受入れ停止や
外来患者、施設入所者の紹介入院や外来紹介受診がストップしてしまう状態は大変な状況です。


コロナ禍で、面会も出来ない為、最期を自宅で迎えたいという方々の想いを汲み、在宅医療サポートを
チームで行おうとしても、退院・受入れにより、一層コロナ感染拡大するリスクもあります。

日光は元々、全国的に見ても在宅医療に関する資源が少ない地域ですので、我々在宅医療に携わる業種に
感染発症しますと、在宅医療そのものの提供を中止しないといけない状況に追い込まれます。
代わりはいないという意識で仕事をしている身にとっては、咳・鼻水一つ許されない覚悟です。

現在、訪問診療してる癌患者さんが自宅庭の満開のサクラの下で、愛するご主人と在宅医療担当者と
記念撮影され、写真を送って頂きました。(両側は訪問チームのスタッフです)

在宅花見2


PCAポンプで麻薬を持続的に投与されてますが、「桜を見る事が出来て良かった!」とお話されました。
皆同じ思いです。


一昨日、訪問診療で伺った患者さんから春らしいお土産を頂戴しました。
本来、原則として飲食物の提供は堅くお断りしてますが、両親の友人、昔からの知人でもありますし
その土地の慣習でもあるので、無理に拒否をせず、有難く頂戴しました。

IMG_6921.jpg


左は【フーガス】という、ローマ時代に灰の中で温度を確かめる為に焼かれた小さく平らな穴空きパンです。
中にオリーブ、オリーブオイル、乾燥バジルが入ったものでワインに合うそうです。
右は鹿子豆の入った桜アンのロールパンです。

この方、200人以上の生徒さんを持つパンの先生でパン屋さんにも弟子がいる免許を授ける側の方です。
現在は体調が優れない為、お弟子さん達が生徒さんを指導されてるそうです。
ご自宅の2階が素晴らしいパン工房になってます。

単にパンの焼き方を教えるのではなく、その歴史や各国のその地にあった製法等。大学等
で講義されていても不思議はないという程の知識と指導力をお持ちです。
焼く際の設定温度や発酵・焼成時間等をすぐにイメージされます。

ポンデゲージョ(ブラジル)、タルトット(18世紀ローマ時代の朝食用パン)等次から次へとお話され、
メモを取っても書き留める事が間に合わない程です。
それでなくても好奇心旺盛な私ですから、弟子入り志願したいと感じます。

以前、某飲食メーカー企業【K】とキクイモ製品の開発に取り組んだ時も色々とアドバイスを頂戴しました。
残念ながら、【K】とのお話は中断してしましましたが、今後も良いアドバイスを頂戴出来ると思います。


本日、健康誌より原稿依頼がきました。
はつらつ元氣6月号(4月末発売)に次号特集;【腎機能低下を止める】のテーマで
私の患者さんで菊芋イヌリンにより透析を回避している方のデータ推移を御紹介しております。
御興味のある方は是非お読みください。

今後も地元・故郷のみならず、多くの方々の健康にキクイモで貢献する役割をしっかりと果たしていき、
生活習慣病治療、予防医学・健康維持によりPPK(ピンピンコロリ)に引き続き貢献出来るよう頑張ります。

  1. 2022/04/13(水) 07:47:42|
  2. 日々の診療徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウクライナからの句 平和祈願 日常に感謝 | ホーム | 花咲く頃 晴れやかな気分と胸躍る季節の到来!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/466-666efc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
キクイモについて (181)
日々の診療徒然 (82)
独り言 (198)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

リンク