FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

正月明けの武士の情け


本日は外来担当日でした。

お正月明け、糖尿病患者さんのコントロールの乱れ、
血糖値の上昇が気になります。

日本人的の多民族的(?)伝統・慣習により、忘年会、クリスマス、
年末旅行、お正月、新年会といった誘惑が多く、その結果、糖尿病悪化
というパターンが多く、その後の1年を苦労したという経験があります。

飲酒の機会、来客によるお付き合い、日頃と異なる食習慣(お節料理や御餅等)。
日頃、無宗教であった筈が、クリスマスパーティで盛り上がり、
新年の誓いやご挨拶の後のお祝い等。

私自身も、決して嫌いな方ではないので、日常とは異なり、
ついつい飲み過ぎの毎日でした。

例年ですと、『武士の情け』と称し、糖尿病患者さんへの血液検査を
差し控えるようにしておりましたが、今年は患者さんの方が
食事抜きで来院され、積極的に血液検査を受けられる傾向がありました。

これも『キクイモ効果』の一つと思います。

その中の一人の方は、昨年当ブログ(12月16日)でもご紹介した方で、
40代の単身赴任の方です。

お正月は地元群馬でご家族と過ごされたそうですが、
酒量はかなり多かった様子でした。年末年始で、朝から夜中まで
呑まれた日が2日程あったようです。

本日の朝食前空腹時血糖値は160mg/dlでした。(前回176)
体重はやや増加した印象がありましたが、私が差し上げましたキクイモ茶を
真面目に摂取されていた様子です。


御勤務がお忙しいのと、単身赴任で不規則な生活振りをお聞きしました。
朝7時半から21時半迄お仕事され、帰宅後ご飯を炊いて、夕飯は22時過ぎ。
生活のリズムに上手にキクイモを摂って頂きたいと思いました。

診察の最後に、地元に戻っていた際、自宅近くのTSUTAYAで購入された
拙著『糖尿病を治したい人はキクイモを食べなさい』を出され、サインを
頼まれました。ご丁寧にサインペンまで用意され、大変有難かったです。

本日の外来には、その他3名のお酒呑み糖尿病患者が見えました。
皆さんデータを心配されております。

アルコールの嗜好はあるかと思いますが、私が以前からご紹介しております
キクイモ焼酎(リキュール)を摂られると良いと感じております。
ウィスキーやビール党もこれを1杯飲まれると血糖値に多少なりとも良い
(酔いではなく…)のではないか!?と思います。

私は毎夜、晩酌いたしますが、必ず途中でキクイモ焼酎を1杯飲むように
心がけております。
本日はその入れ物(作成用ジャグ)を購入しました。実際はアイスティー用の
入れ物のようですが、2L容量の為、1升入り焼酎にはグッドサイズ!
キクイモチップを分別しながら抽出可能なので、大変便利と思います。


焼酎ジャグ


又、キクイモ茶用の水筒(魔法瓶)も新たに購入しました。
0.52L容量で丁度良いサイズです。

菊芋茶用水筒




昨年使用していた水筒は、1L入りでしたが、やや大きめで、落下破損してしまい
正月から水漏れが起こり、新調しました。

今年1年、しっかりとキクイモを(お茶・アルコール等で)摂取し、自身の健康管理を
行いつつ、皆様の健康管理にも配慮したいと思います。




  1. 2014/01/10(金) 20:28:28|
  2. 日々の診療徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<村松山虚空蔵尊護摩祈願 | ホーム | 心より感謝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/50-383dd148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR