FC2ブログ

キクイモ医師のつぶやき

糖尿病臨床医の健康的キクイモ生活情報

日光うまいもの会とキクイモによる血糖管理

本日は午前外来でした。

以前より通院している糖尿病患者さん男性が受診されました。以前は毎日アンコを焚いていた方で、
当初HbA1C 7.2% 腎機能障害指標のCr(血清クレアチニン)が1.2mg/dl程度ありましたが、
キクイモのお茶を勧め飲み出したところ、本日データは6.2%、Crも正常化しておりました。

こうなるとご本人も喜び(当然私もです!)、前向きになってきます。4週間毎の受診を
予定していても2週間毎に来院され、血液検査をされて行きます。自身の検査データが
楽しみになってきているようです。


もう一人ご紹介します。60代後半の女性ですが、肥満傾向あり。キクイモ摂取されてもなかなか改善
しなかったのですが、キクイモの摂取内容を変更したところ、ようやく低下してきました。
HbA1C 7~7.4%程度で足踏みをしていたのですが、本日変更後最初のデータで、6.9%になりました。

勿論、今後のデータ推移を見守る必要はありますが、下がり始めたらかなり期待大だろうと
感じておりましたので、楽しみです。

キクイモの摂取の仕方についても、酢はタブーと繰り返し申しておりますが、キクイモの
製品等の種類によっても改善の仕方が違うのではないか!?と最近感じております。
こちらも加えて、『コツ』を研究していく必要があると感じております。
今後もデータ変化を臨床現場から中継していくつもりです。


さて、昨夜は勤務終了後、日光で会食がありました。某病院の院長先生と大学先輩の教授と
3人でお食事しました。3人とも車だったので、アルコール抜きでしたが、大変楽しく有意義
な集まりになりました。

会場は『日光ぐりーんほてる 懐かし屋 風和里(ふわり)』でした。

寂光の滝、田母沢御用邸、植物園の近くでしたが、地元出身の私は全く知らず。
カーナビに案内され、無事に到着しました。

静かな林の中にある隠れ家的なホテルで、ロビーを入ると正面にお雛様が出迎えてくれました。
我が家のお雛様も未だ片づけておりません。娘の婚期が遅れても良い!といった父親の想いもありますが・・・。

毎年日光を家族でハイキングする事を恒例にし、早10年。
過日、当ブログでも触れましたが、(観光客も知らない日光)今年は裏側の顔、もう一つの日光と題して散策しようと考えております。


ところで、日光には『日光うまいもの会』というものがございます。駅から歩いて東照宮方面に上って行きますと、
ノボリや暖簾があるのでご存じの方々もおられると思います。

多くの飲食店やお土産屋店さんがありますし、駅前にも新しいホテル、レストランが出来ておりますので
迷う事も多いかと。観光の際に前情報として、昔ながらの味を是非知って頂きたいと思います。

基本、観光地を訪れますと、物価が高いと感じる事が多いと思います。
以前大学の剣道部の後輩が、栃木で開催された国体で日光を訪れた際に、「お土産店でオムライスを食べたら、
美味しくないのに¥1000取られた」と、私が卒業する迄言っておりました。

遠くから時間とお金を使って、不愉快な思いをされたらいけない!と感じますので、
『日光おいしいもの会』についてご紹介致します。


日光うまいもの会マップ1

日光うまいもの会マップ2


【地図が不鮮明でしたらこちら

私の同級生、先輩、後輩の営む店や実家といった所が多いのに気付きました。
決してマージンを取ったPRではないことをお断りしておきます。


⑤子供の頃、お小遣いでオヤツを買いに行った和菓子のお店。現在は東武駅前に移転。
⑧名前がユニークなお好み焼き店
⑨中学時代剣道部1年先輩のご実家。うどんも美味しい。
⑩ご兄弟が先輩と後輩。日光名物湯波料理店。
⑪後輩が営む湯波料理店。
⑫ご兄弟とも後輩。近所で、酒饅頭が美味しく、店先でも味わえます
⑬日本料理店。同級生の女性が腕を振るう。
⑭剣道部2年先輩のお宅でしたが、数年前の火災により現在は廃業。
⑮⑯近所の羊羹店さん。共に水羊羹が美味しく、どちら派?
⑰剣道部1年後輩の店。先日お蕎麦を食べに数十年振りに会いました。舞茸蕎麦美味しかった。
⑱母の仲良しの実家。一口羊羹が名物。
⑲12日の誕生日に両親と伺いました。うな重は昔と変わらず、絶品です。是非!
㉔同級生の実家。落ち着いた懐石日本料理。
㉕懐石料理。東京等から落語家さんを呼び名人寄席を定期的に開催。
㉖ご存じ日光名物!剣道部の2年先輩が現社長。

その他にも湯波屋の『海老屋』『富士屋』さんは両方とも幼馴染です。
その他ご紹介仕切れない程、良い店、美味しい店がたくさんあります。

因みに京都では『湯葉』ですが、日光では『湯波』です。


以上、『日光おいしいもの会』のご紹介でした。


肥満・血糖が気になる方は是非、食べた後、我が家へお立ち寄り下さい。
血圧、血糖測定後、キクイモで『おもてなし』しましょう。



  1. 2014/03/18(火) 22:35:07|
  2. 日々の診療徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月28日『夕刊フジ』書評掲載! | ホーム | くじけないで!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drkikuimo.com/tb.php/86-3455cf69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キクイモ医師

Author:キクイモ医師
栃木県で勤務する内科医です。糖尿病を主とし臨床経験四半世紀を経過しました。
糖尿病の他、生活習慣病の増加、玉石混交のサプリメント市場、現在の医療・介護の問題等日々の出来事から感じた事柄などをつぶやいていきたいと思います。宜しく!

最新記事

お薦めリンク集

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
キクイモについて (168)
日々の診療徒然 (77)
独り言 (174)
回顧録 (2)

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR